2014.12.26

恋のお年玉ゲット!彼氏がほしいなら「お正月の帰省中に必ずすべきこと」・4選


進学や就職で地元を離れて東京などに出ている人も、さすがにお正月には帰省する人がほとんどだと思います。
でも正直、もうお年玉ももらえないし、お正月って結構暇ですよね(笑)。だったらこの際、彼氏を作るためにいろいろと頑張ってみましょう!
今回は、年末年始の帰省で彼氏をゲットしたことがあるという20代女子15人に、その極意について聞いてみました。

1.初詣

「絶対に行くべきは初詣だよ。地域で一番人が来る神社ね。タイミングはたくさん。大晦日の深夜、元旦になる瞬間にもいるべきだし、元旦の日も朝から昼間でいるべき(笑)!

めちゃめちゃ中学、高校時代の人と会えるからそのまま『新年初飲み行っちゃう?』みたいになって恋につながるよ」(都内女子大/22才)

 

たしかに、高校時代でも地元のおっきい神社に初詣に行ったら友達みんな来てたこととかあったなぁ。ほかの人も、「初詣行けば誰かに会うかも?」みたいな感じで来てることも多いでしょうし、これは狙い目です。

2.同窓会

「高校のクラスで同窓会が開かれたら、ちゅうちょしないで行くべき。私は高校時代にあんまりクラスに馴染んでなかったけど、時間も経ってるし全然気にならなかった。

大人になって男子とも普通に話せるようになったから積極的に行けたしね」(出版会社/25才)

 

これは私も大賛成! 同窓会はカップル成立率がとても高いですよ。とくに男子が「彼女作るぞー」って気合満々で来るから女子としても楽。「高校時代に実は好きだった」的なことも打ち明けられたり、かなりはっちゃけて楽しいですしね。

3.元カレに会う

「一番は元カレに会う、でしょ? お互い恋人がいなかったらそのまま復縁できるチャンスはかなりあるよ! お正月ってお互い暇だし、東京に戻るまで何回も会って、結局『なんなら一緒に東京帰る?』ってなったりね。
お正月は、元カレとの復縁するための期間だね(笑)」(フリーター/26才)
これをする人は実際多いですよね(笑)。たしかに昔付き合ってた仲なら、再びあたたまるのも早いです。
けど、なあなあな感じにしてしまうとただの帰省したときの「期間限定セフレ」になってしまうおそれもあるので要注意です。

4.普段から気になっているカレに連絡

「逆に、今気になってる男子に『帰省どう?』とかいってLINEするのもいいと思うよ。向こうも暇だろうし、お互いに地元の写真送り合ったりして仲良くなれる。

しかも、お互い離れてるからか緊張せずに『東京戻ったら2人で遊ぼうよー』とか大胆なことも言えるの」(専門学校/20才)

 

帰省してるときに、あえて普段から狙っている男子にアプローチをするという作戦ですね。

でもたしかにこの子の言うように、すぐに会える距離にはいないからこそ積極的になれちゃうこともあるのかもしれません。地元に全然いい男がいない方はぜひ(笑)!

おわりに

どうでしたか?
お正月は、親戚の子にお年玉をあげたり家事を手伝ったり、それなりにしなきゃいけないこともあるけど、新年ということで恋も幸先のいいスタートを切っておきたいものですね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事