2014.12.26

こう切り抜ける!デートで起こるさまざまなハプニングの対処法・4選


こんにちは、ぽこひろです。
好きな相手とのデートですから、きっと事前にいろいろと予定を立てたりしてなるべく最高のものになるように頑張りますよね。
しかしそれでも、不測のハプニングやお互いのテンションの問題などによって、思ったように運べず、なんだか気まずくなってしまうことがあります。
そこで今回は、そんなデート中にピンチをチャンスに変えるための切り抜け方について、恋愛コラムニストの塚田牧夫さんに聞いてみました。

1.話題がなくて沈黙

「緊張してしまい、彼氏との会話がうまくいかないことはよくあります。付き合いたてのカップルならあって当然です。
そんなときは気持ちを切り替えて、あえて沈黙を楽しむ、というふうにしてみてはいかがでしょうか」

そんなときに無理に話題をひねり出そうとしても、天気の話など不自然なものしか出ませんし、カレに『別に無理に喋らなくてもいいよ……』と思われてしまう可能性もありますね。
なにかを話そうとするのを諦めて、ゆっくり気持ちを落ち着けて(一緒にいれて幸せだなー)と感慨に浸ってみるのもいいかもしれません。
実際こういうとき、カレのほうは「別に会話がなくても気まずくない」って思っていることが多いですしね。

2.カレがイライラ

「待ち合わせで遅刻したり、口を滑らせてしまったりしてカレを怒らせてしまうことがあるかもしれません。
そういうときに一番いいのは、どれだけナットクがいかなくてもとにかく思い切り謝ること。とにかく今は楽しむためにも大切です」

そのまま喧嘩になって、その先数時間をおじゃんにしてしまうよりは、あなたがここは大人になってひとまず火種を消してあげるのが賢明ですね。
それにしてもなんで男子ってデート中に急に不機嫌になるんですかね。スミマセン。

3.お店で場違い

「おいしいと噂で入ったレストランが、思ったよりも大人でなんだかドレスコードすらありそう、『私たち、浮いてる?』なんてことは学生さんカップルなら、なくはないハプニング。
そういうときは、すぐさま退店。これに限ります。意地を張って居続けるのは一番最悪。悔しいですが、あまりいい接客は期待できませんし、周りの目も気になって全然楽しめませんから」

大学生カップルが背伸びをしていい感じのお店にトライするのはありがちですが、これってなかなか難しいんですよね。入店して「あ、違うかも」と思ったらそのままUターンしましょう。

4.急に具合が……

「基本的には男性よりも女性のほうがいろんな面で強い生き物だと思います。
しかし、ことデートに限っては女性のほうが急に体調が悪くなってしまうことが多いですよね。
もちろんどうしても無理なら即帰るべきですが、『ちょっと歩くのキツいかも。でもカレとは最後まで一緒がいい』というなら、オススメはネットカフェです」

寝転がっている間に具合もよくなるかもしれません。
それに、男子ならネカフェは何時間でも楽しめます。漫画もあるし、ネットもあるし、ドリンクバーもあるし。デート中の緊急避難先として駅前のネットカフェをいくつかチェックしておくのがいいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんもカレとのデート中、思いもよらぬハプニングに襲われた際には、「ここが腕の見せ所!」とばかりに巧みにピンチを切り抜けてくださいね!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事