2014.12.28

歯を食いしばって!カレの趣味をなんとか好きになる方法・4つ


こんにちは、ぽこひろです。
カレが趣味を持っていて、彼女に対する愛情と並ぶほど、いえそれ以上に熱を注いでいる場合、みなさんならどうしますか?

「仕方ない」と諦めてしまう人もいるでしょう。しかし気持ちもわからなくはないですが、やはりもったいない。きっと、カレの趣味を一緒に好きになれれば、もっとたくさんの楽しみを共有でき、関係自体も深まっていくでしょうから。

とはいえ、男子の趣味の多くは女子にとってその良さの理解が困難であることもしばしば。
そこで今回は、恋愛経験豊富な30代女性20人に「カレの趣味をなんとか好きになる方法」について聞いてみました。

1.イケメン探し

「一番簡単なのは、その趣味の中でイケメンを探すことだと思うよ。アニメでもスポーツでもゲームでも、それに関係してる人の中で必ずタイプのイケメンがいるはずだからね。
カレも、『どこ見てんだよ。本質をわかってねーよ』とか言ってくるけど、一緒に好きになってくれて嬉しそうにすると思うよ」(編集/32歳)

サッカーだったら「ウッチー」で決まりですね。とくに彼の場合、実力も十分に伴っているので、けなすところが見当たらず嫉妬してしまう恐れすらありますが。
まったく、どんな世界にもイケメンっているなー!

2.一緒に行ってみる

「2人でイベントとかそういうのに連れて行ってもらうのもいいと思う。やっぱり実物見たり雰囲気を感じたりすると感動しちゃったりするものだよ。私はコミケに行ってもみくしゃにされまくったけど、結果的には最高だったな」(漫画家アシスタント/30歳)

何事も是非の判断をする前には、まず肌で感じることが大事ですね。とくにスポーツやお芝居など、液晶越しに見るのと実物とでは雲泥の差があるものならばなおさらです。

3.「カレからの挑戦状」と思う

「『俺の彼女ならこれを好きになってみろ』って彼氏から言われてるんだと思って、一生懸命に好きになろうって努力していれば好きになれるかも。だって、好きになれたらカレからもっと愛されるかもって思えば、苦ではないよね」(受付/30歳)

彼氏としては、彼女がこんなふうに思って頑張ってくれるならそれほど幸せなことはありませんよね。
「彼女であり仲間」という二重の意味で大切な存在になれれば、別れる可能性なんてほとんどゼロになるはずですから。

4.お金をつぎ込む

「とにかくお金を払うのが大事。そうしたら嫌でも愛着が湧いてくるんだから(笑)」(損保/30歳)

その通り。お金を払うことで愛情は必ず湧いてきます。レンタルだと見ないまま返却するDVDはあっても、買ったのに見ないなんてことはないでしょう?
先にお金を出してしまえば、愛情は後からついてくるはずです!

おわりに

いかがでしたか?
みなさんも、大好きなカレが大好きな趣味を大好きになって、もう趣味に没頭するカレに余計な嫉妬をせずに済むようになったらいいですね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事