2014.12.30

2015年最強開運のための風水九星占い<六白金星>


2015年まであと少し。2015年はどんな1年になるのか、よりハッピーに、思い通りに過ごすためにはどうしたらよいのかを風水術をまじえてお話していきます。
今回は、「六白金星」の方の運勢です。

六白金星
昭和24年2月4日~昭和25年2月3日  
昭和33年2月4日~昭和34年2月3日  
昭和42年2月4日~昭和43年2月4日  
昭和51年2月5日~昭和52年2月3日  
昭和60年2月4日~昭和61年2月3日  
平成6年2月4日~平成7年2月3日  
平成15年2月4日~平成16年2月3日  
平成24年2月4日~平成25年2月3日  

総運

楽しいことも多かった2014年ですが、「もうちょっとのところで1位をとれそうだったのに、2位だった」というような、最後のもうひと踏ん張りがきかなかったかもしれません。
2015年はあなたの次元が変わる時。石橋を叩いて渡る慎重派のあなたですが、あまり躊躇ばかりしていると運気の波に乗り切れず置いて行かれます。思い切って大海原へ飛び込んでみることも、2015年は大切です。そのステージが大きければ大きいほど、チャレンジしてみる。…これがあなたのレベルをアップさせて活躍をする鍵となります。そのためにあなたを支えてくれる人との出会いはたくさんあります。ひとりひとりの出会いを大切にしていきましょう。

恋愛運・結婚運

<恋愛>
好きなタイプが変わるかもしれません。ルックスよりも内面重視になりそうです。初対面では気にならなかった彼なのに、話していたらいつのまにか好きになっていた、というようなことがありそうです。カラオケで歌がうまかったとか、ササっと描いたイラストが上手かったというように、少しでも芸術的才能のある彼に惹かれやすいでしょう。

<結婚>
大きな変化のある年です。結婚も「大きな変化」のひとつです。結婚することによって、変化するという意識をもっていれば、結婚運はアップします。彼とあなた、お互いに勢いがあれば、一気に結婚にすすみそうですが、片方があまり乗り気でないとなかなか上手く切り替えが出来ないので、お互いが結婚を意識できるように料理をつくってあげたり、掃除や洗濯をしてあげたりすると良いでしょう。

六白金星の彼

<年下の彼>
年下なのに年上の貫禄を持つ彼ですが、たまには甘えたいと思っています。その機会を上手につくってあげると、ふたりきりの時には自然と甘えてきたり、かわいい一面をみせてくれたりします。普段と違う彼に、ときめきを覚えるでしょう。

<同年代の彼>
亭主関白的なところがありますが、あなたのことをいつも思っていてくれる頼もしい彼です。お互いに意地を張ることがあるので、ケンカをすると長引きます。プライドが高いので、あなたから折れてあげるようにしましょう。

<年上の彼>
いつもあなたを可愛がってくれる彼です。心配しすぎて口うるさくなることもありますが、あなたを思ってのことですので、そこは逆に感謝するようにすると良いでしょう。彼のことを好きだということを事あるごとに伝えると良いでしょう。

金運・仕事運

<金運>
大きな金運が期待できる時です。なんとなく気が大きくなって、ギャンブルや投資などにも手を出したくなります。ただし、「いちかばちか」なところがあるので、金額をきちんと決めてからチャレンジするようにしましょう。追加投資は特に慎重に行うべきです。「今まで大丈夫だったから」は通用しません。
<仕事>
リーダー的な仕事を任されそうです。とても責任が大きい仕事なので、請けおう時には覚悟して返事をしましょう。ただし、その仕事はあなたにとってこの先大きな評価となるようです。大事なのは自分に自信を持つこと。小手先で行わないように、誠実に取り組みましょう。

1年間共通ラッキーアイテム
ラッキーカラー:ライトブラウン
ラッキーフード:納豆
ラッキーナンバー:8

おわりに

いかがでしたでしょうか。 変化は大きなチャンスです。すてきな年にしてくださいね。 

(生田目 浩美。/ ハウコレ)
関連キーワード

関連記事