2015.01.04

男性がドン引きする「エッチ中の女子のガッカリ行動」・4つ


恋愛経験は人並みに積んでいても、「エッチはどうしても慣れない」なんて女子も多いのでは?
セックスはふたりの距離が親密でなければ、充実したセックスにはならないものです。

あなたも彼との距離感が掴めないまま初体験を迎えて、エッチが気まずかったなんて経験はありませんか。
でも、最低限の行動さえ守れば、エッチが原因で疎遠になってしまうことを避けられるかも……?

今回は男性がガッカリしたセックス時の女子の行動についてリサーチしてみましたのでご紹介します。

1.どうしてもイカせようと思っている

「俺のオナニーのやり方が悪いからだと思う。エッチをしてもなかなかイケなくて、彼女が無理矢理でもイカせようと頑張ってくれたのが、ちょっと気まずかった」(24歳/IT)

男性の体は女性に比べて快感が目に見えて分かるもの。感じていればアソコが大きくなって、オーガズムを感じれば射精しますよね。
でも、それがセックスに付き物と考えてしまうと、男性側は負担になってしまうようです。

セックスをするからといって、必ずしも最後までする必要はありません。「絶対にイカなきゃいけない!」と思うとプレッシャーになってしまうもの。
それは男性も同じです。なので、その時のふたりの気分に応じて、セックスの仕方も変えてみて。

2.「小さいままだね」と落ち込む

「緊張して起たなかったことがあります。その時、彼女から『大きくならないね』『小さいままだけど大丈夫?』と指摘されて、ますます焦った……」(22歳/大学生)

セックスは雰囲気が何より大切です。そのためにはお互いになるべく気持ち良くなる言葉をかけてあげることです。
できるだけ「◯◯くんのアソコ、すごく大きいね」「筋肉があって男らしい」と、彼の体を褒めてあげて。

あなたも裸を彼に見れて、「キレイな体だね」「すごい興奮するよ」と言われたら嬉しいですよね。
彼の体を見てガッカリすることのないよう、彼が最近運動不足なら「一緒に運動しない?」と促して、気持ちのいいセックスにする努力をすることも大事ですよ。

3.元カレとサイズとやり方を比べる

「ホテルを出たあと『◯◯くんのサイズって小ぶりだよね』『前の彼は腕枕してくれたのになぁ〜』と、彼女から言われて傷ついた。本音を言ってくれるだけ有り難いけど」(25歳/販売)

恋愛中に過去付き合った恋人の話を聞くのを、躊躇ってしまう女子も多いのでは?
男性はプライドと見栄で生きている生き物です。他の男性を引き合いに出されると、変に比べてしまう男性が少なくないもの。

サイズについても気にしている人が多いので、ベッドの上で「元カレの方が上手かった」「元カレの方が大きかった」と、比べるのは止めておいて。
元カレを引き合いに出すときは、今の彼の方が良かったことだけに留めておきましょう。

4.行為中に雑談をする

「行為中に『そういえば……』と、ハッと思い出したように仕事のことを話されると、今まで作ったムードが台無しだなって思う」(23歳/公務員)

エッチ以外でお喋りをされるのは平気という男性も、行為中に喋られるのは苦手という男性は意外と多いものです。
あなたも彼とエッチすることを恥ずかしく感じて、ついアレコレと話題に探してしまうことありませんか?

でも、男性が何も喋らずにエッチをしているのは、それだけあなたの体に夢中になっている証拠です。
「太って見たらどうしよう」「感じられなかったら……」とあれこれと考えず、彼とのエッチを楽しむ姿勢を大事にしたいですね。

おわりに

いかがでしたか。ついやっちゃっていたという女子も多いのでは?これらのポイントを目にして彼とのエッチに躊躇ってしまうのであれば、無理にエッチする必要はありません。

ふたりの気持ちが一致すれば、おのずとエッチしたい感情も湧いてくるもの。何よりそういう時にするセックスが一番気持ちいいものですよ。


(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事