2015.01.06

生きてますかー!付き合ってるのに連絡をしてくれない彼氏への対処法


こんにちは、ぽこひろです。
早速ですが、先日ハウコレ編集部にこんな相談が来たので紹介します。

「大学生の彼氏がいます。遠距離です。前までは毎日欠かさず連絡してたのですが、最近10日も返事が来ないことがあり、キツく当たってしまいました。そのときは謝ってくれますが、すぐにまた同じことを繰り返します。
以前には4ヶ月も音信不通になったことがあって、今度こそ自然消滅するのではと不安です。男性は連絡嫌いと聞きますが、こうもヒドイものでしょうか?」

と、18歳の女子高生さんから頂きました。きっと、高校の先輩が進学で上京などをしてしまったのでしょうね。
では、「男子はなぜ彼女にすらきちんと連絡しないのか?」についてその理由と対策を考えてみたいと思います。

男子が連絡嫌いなのは「近く」がいいから

質問者さまの仰るとおり、男子は一般的に言って「メールやLINE、電話をまめにするのが苦手」です。
なぜかというと、「男子は遠くにあるものに愛情を感じられないから」。

男子は、たとえ大好きな彼女であっても、自分と物理的に近くにいないと「好き」と感じられないのです。
会ったらキスもエッチもしたいし、いくらでも「好きだ!」と言いますが、バイバイをしてそばにいなくなった瞬間、なんだかどうでもいい存在に感じるようになってしまうのではないでしょうか。

だから、会っていないときに連絡をこまめにするのが苦手なのです。「離れていても想う」ということが苦手な生き物なんです。

「近づく」以外に道はない!

もしも男子がそもそもそういう生き物だとしたら、突破口はひとつ。
「近づくこと」のみです。
「会っていない(遠くにいる)ときにも私を想って」じゃなくて、「カレが私を愛してくれる状況を作る」というのが一番シンプルだと思います。

質問者さまの場合、あなたは今高3、カレは大学生ですよね。
たとえば大学の関係で東京にカレがいるなら、あなたの方から週末に東京へ行ってみるなり(逆でもいいですが、連絡が取れないのでは来てくれないかもしれませんね)、最終的にはあなたも東京の大学に進むなり、とにかくカレの「近く」へ行くことが最重要。

近くにくれば男子は「好き!」を思い出す

先述のように、男子は好きな相手が「近く」にいてはじめて愛情を感じられます。
だとしたら、きっといくら音信不通でも、いざ彼女が目の前に現れれば「俺はこいつが好きなんだ!」と自分の気持ちを思い出すはずです。

いくら音信不通で放置されても、直接会って、それでも冷たい対応をされるまではあきらめないでください。あきらめるのは、隣にいるのに塩対応をされるその瞬間まで待つべき。
きっと実際会ってみたら、「なーんだ、私の心配しすぎだった」となるでしょう。

おわりに

これらのことは、相談者さまのカップルだけに言えることではありません。
ほかの読者の中にも、「彼氏があまり連絡をしてこないので本当に好きなのか心配だ」という人がいるはず。

そういった女子のみなさんも、同じように、2人が近くにいるときのカレがあなたに愛情を持って接してくれるのなら、なにも心配はないと思っていいんです。

したがって結論としては、「男子はもともと連絡不精。だからそんなカレへの対処法は、連絡するように頼むことではなく、会ったときの態度で愛情の有無を確かめる」ということになるでしょうね。

普段こまめに連絡をくれなくて寂しい、という部分は、もうそういうものと割りきって諦めるしかないと思います。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事