2015.01.14

狙ってなさがイイ!男子が胸キュンした意外な瞬間・4つ


「さぁ、胸キュンさせるぞー」と鼻息荒く演じたのに、「わざとらし」と一蹴されたら悲しいですよね。

男子は女子の行動をさりげなく、でもよく見ているのでそういう演技には鋭く気づく人もいて、あとから「ぶりっ子」「自意識過剰」などと悪評がたってしまうかもしれません。
そして案外、無意識の狙っていない仕草にも男子はちゃんと気がついています。

今回は「え?そんなとこなの?」と思う男子が胸キュンした瞬間を、取材をもとにご紹介します。

1.テンパっているとき

「iPhoneを落として画面を割った子が慌てふためいていたとき、なんだか可愛いなって思っちゃいました。
狙ったドジっ子みたいなのは萎えますが、いつもクールなその子がテンパってションボリしいるのが新鮮で。やっぱり弱さをみせられるとグッと来ますね。」(20歳/学生)

iPhone落としたときって本気でテンパりますよね。
割れた時には絶望的な気持ちになるわけですが、このわざとでは絶対にできないマジな困り顔であたふたしている様子は可愛げがあるそう。

素直なリアクションをとればいいだけで簡単ですが、リスクが高いのでカバーはしっかり付けておきたいところです。

2.自分以外の人に笑いかけているとき

「人の顔を直視して話すのが苦手で・・・なので他人と話して笑ってる子の顔を冷静に見たときに『めっちゃ可愛いな』って思うときがあります。
胸キュン・・・といえばそうなのかな・・・。」(25歳/エンジニア)

自然な笑顔は男女共に可愛いなと思いますが、向き合って話していると恥ずかしくて顔を直視できないことってありますもんね。

なので意外と他人と話しているときの表情の方が見られているかもしれません。

「見られてるかも」ということを頭の片隅に置いておくとゲラゲラと下品な笑いをしないで済みます。

3.ぼーっとしているとき

「無防備な瞬間って可愛いと思います。酔ってぼーっとしているときに声をかけられて「ハッ!」って我に返って、そのあと恥ずかしがったりしてるのなんか特に。
無防備な上に照れも相まって可愛い仕草の塊ってかんじで良いですね。」(26歳/自営業)

ボーッとしているときに見られていると恥ずかしいですが、寝起きみたいで可愛いのだとか。

飲み会で酔いが回ってきたら、あまりに気を抜いて無表情で怖い顔になっていないことを祈りつつ、ちょっと隅っこのほうでボーッとしちゃうのもアリです。

4.本気で心配してくれたとき

「仕草とかではないですが、風邪で何日か学校を休んたあと、久しぶりに会った子から『ちゃんと食べてちゃんと寝ないからだよ!体には気をつけなきゃダメじゃん!』と何故か怒られて(笑)
でもこうやって本気で心配して怒ってくれる人はいい人だなって感じました。」(21歳/学生)

ちょっとツンデレ感のある言葉が響くことも。弱っている男子には優しくするのが王道かもしれませんが、こういう本気の心配からくるプチおこも効果的。

気持ちがこもっていると、相手には伝わるものなのかもしれませんね。

おわりに

あからさまな上目遣いやボディタッチで胸キュンする、というほど男子も一筋縄ではいかない時代みたいですね。

狙ってない自然体なところがいいと思う人が多いようなので、上記のシチュエーションになったときに「キタコレ!」と意識しすぎるとチャンスを逃します。

あくまでも自然な気持ちに任せましょう。

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事