2015.01.25

なんじゃそりゃ!男子が「結婚するまで我慢したい」と思っていること・5つ


言うまでもなく、結婚は恋愛のなかでももっとも重要って言える瞬間です。女子にとっても男子にとっても。

今回は、2〜30代男子50人に集まってもらって「結婚するまで我慢したいと思っていること」について話し合ってもらいました。

なかには、ナルホド〜と思えるものからなんで!?と思ってしまうものまでいろいろ。とくに目立った5つを紹介したいと思います。
みなさんのカレも、同じことを思っているかも?

1.生エッチ

「ゴム無しセックスでしょ。このために頑張っている。このためにイマを生きている。なかには結婚する前の段階でしちゃってる男子もいるけど、そうとう気持ちいいらしいな。
やばいらしいな。0.02とかのゴムでも比べ物にならないらしいじゃん。かなり楽しみにしている」(大学生/23才)

これは絶対出ると思いましたが、絶対出ましたね(笑)。ほんとに多くの男子が言いますよね、これ。

そんなにいいのかわからないけど、できないものだからこそ神聖視されている部分もあるのかもね。

2.エッチそのもの

「俺は噂の、結婚するまで肉体関係持ちませんメンだよ。そういう教育を受けたんです。彼女に悪いとは思ってるけど、仕方ないですよね」(大学生/21才)

自分が好きになって付き合った相手がこれだったらどうしようかと思っちゃうことがありますよ……。

でも、こういう人と付き合った子は、愛されてる!って感じるのが難しかったりしないのかなぁ?

3.同棲

「一緒に住むのは結婚、というか婚約してからって決めてる。やっぱ中途半端なことしたくないしさぁ……」(教育関係/24才)

こういう男子もたまにいるけど、これは私は絶対に反対です。

一緒に住んでみてうまくいくから結婚するべきなのに、それもわからず結婚するなんて絶対にうまくいかないよ。料理作ったこともないのにお店開くみたいなもんじゃない?
とにかく、同棲は絶対に結婚を考える前からするべきです!

4.風俗

「べつに意味はないけど、未婚の段階で風俗に言ったら負けって思ってる。結婚して奥さんが妊娠してるときとかに我慢できずに行くくらいだと思う。
そういうときに浮気するよりはよっぽどイイでしょ」(保険/24才)

あ、そうなの。って感じです(笑)。

別にいつ言ってもいいけど、ハマらないではほしいですよね。お金払ってまでするなんて馬鹿馬鹿しいし。

5.おそろいの指輪

「はっきり言ってペアリングはまったく興味が無い、というか恥ずかしいからいらない。まさか職場でペアリングなんてつけられないしな。おそろいの指輪は結婚指輪で十分」

これは女子的には結構ショックなんじゃないですか?
ペアリングってやっぱり女子のあこがれみたいなところがありますからね。

でも、もらったらもらったで大変だよ? つけ忘れると怒られるし、なくしたりしたら大変なことになるんだから。

おわりに

どうでしたか?
この記事をカレと一緒に見てみてくださいね。
「俺はちげえよ!」とか「これはわかるかも」みたいに一緒に盛り上がればそれだけで楽しいですし、もしかしたらそれを機に、カレも結婚を意識するようになってくれるかも?

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事