2015.02.08

12星座で導く「あなたの守護星」~射手座・山羊座・水瓶座・魚座編~


星座にはそれぞれ守護星があります。守護星が司る象徴の影響が、星座固有の行動にも結び付いているのです。守護星は私たちを導いてくれますが、その導きに気付かず誤ったことをしたり、道を踏み外すことがあります。自分の守護星を知って、よりよい生き方を見つければ、今よりもっと楽しい日々を送れるでしょう。
射手座・山羊座・水瓶座・魚座編です。

射手座の守護星~木星

 木星「Jupiter」は、ローマ神話の勝利や正義を象徴する神ジュピターが語源といわれています。太陽系で最大の木星は、その大きな輝きで海上の道しるべとなり、人々に希望を与えてきたのでしょう。また、木星は「幸運の星」としても親しまれています。発展と保護を象徴する木星は、夢を育てて現実化することを意味しているのでしょう。
射手座の楽天性と思い切りのいい行動力は、まさに木星からの贈り物。大きな目標を抱いたら、その実現に向かって具体的な行動をしていくことが大切です。

山羊座の守護星~土星

 土星「Saturn」は、ローマ神話の農耕神であり、時の神であるサトゥルヌスから名付けられたといわれています。形や命あるものに「終わりの時」という制限を与え、限界を知らしめているでしょう。
一方、努力の結果を認め、仕事とその収穫としての富や権力の存在、社会の厳しさと秩序を教えてくれる星です。
山羊座の忍耐強さと継続力、リアリスティックな感性は、生きていくために欠かせない力。富や権力に惑わされず、地道に試練を乗り越えていくことが大切です。

水瓶座の守護星~天王星

 天王星「Uranus」は、ギリシア神話の最古の神ウラノスが語源とされています。他の惑星がローマ神話の神を語源とする中で、唯一、天王星だけがギリシア神話の神を語源としているのです。
土星の外側で初めて発見された惑星でもあり、伝統的な天文学と占星術に一大変革をもたらしました。突然の変化や異常性・反逆性を象徴する天王星らしいエピソードです。
水瓶座が個性的なのは、個性豊かな天王星の濃厚なカラーの影響でしょう。固定観念に問囚われず、自由と想像性を失わずにいることが大切です。

魚座の守護星~海王星

 海王星「Neptune」は、ローマ神話の海の神ネプトゥヌスが語源といわれています。海を泳ぐ魚は、まさに魚座そのものなのかもしれません。その象徴である「水」は、風に揺られながら流れて土に溶け込んだり、蒸発したり、凝固したり、と豊かな変容を遂げます。その姿は、人の想像力のよう。人に共感しながら、自らを変容させる魚座に通じるところがあるでしょう。
魚座の芸術性と創造性は、海王星からの恵みなのです。目に見えない夢と精神的な世界から、不可能を可能にしていくことが大切です。

おわりに

 全3回を通じて、12星座すべての守護星をご紹介しました。星座の特徴には、守護星の影響が出ていることをお分かりいただけたのではと思います。無理なく、自分らしく毎日を過ごすには、守護星を意識してみてください。

(LUA/ハウコレ)

関連記事