2015.06.08

このまま襲っちゃダメですか!?映画デートで「きゅんとくる」女性の行動・4選

誰もが経験したことがあると思われる「映画デート」。付き合っていないころのデート場所としてはもはや当然になっていますし、付き合っているカップルでも行くことが多い場所かと思います。

そんな「映画デート」で、気になる彼のことをドキっとさせたいと思いませんか!?1~2時間の鑑賞時間を、ただただぼーっと過ごすなんて勿体無い!

そこで今回は、映画デートで男性がドキっとする女性の行動を紹介いたしますよ!皆さんもぜひ真似してみて下さい。

1.目を合わせる

「女子と映画見に行ったとき、上映中にその子と何回か目が合ったんです。もう意識しちゃって、映画に集中できませんでした。」(22才/学生)

映画中に何回も目が合うと男性は「え、この子俺のこと見てる?映画じゃなくて、俺のこと見てる!?」と調子に乗ってしまうんだそう。

相手に映画を集中させないことができれば勝ちです。
しかし、彼が最初から映画に集中しきっているとあなたの見つめ損になるので、その場合はすんなり諦めて映画を楽しみましょう。

2.泣く

「この前女性と感動系の映画を見に行きました。その女性が感動シーンで泣いていて・・・薄暗い空間での女性の涙に、思わずドキっとしてしまいました。」(28才/銀行)

女の涙は最強の武器なのです!普段男性の前でその武器を見せる機会はあまりないはずなので、ここぞとばかりに見せ付けてやりましょう!

薄暗さも加わって、可愛さ120%アップ!「映画館では絶対に泣かない」なんて良く分からないプライドはポイしなきゃダメですよ。

3.偶然のボディータッチ

「この前一緒に見に行った人が、俺が置いてるひじかけに一緒に置こうとして焦ったり、ポップコーン取る手が触れて照れてたりしててさ。可愛すぎて逆にこっちが意識しちゃった。」(23才/カフェ)

映画館ならではの偶然のボディータッチ。秘儀その1「彼が置いているひじかけに、私もひじを乗ーせるっ」と、秘儀その2「彼がポップコーン取り終わる前に、私も手をのーばすっ」。この二つの奥儀を使うことができます。

ボディータッチが成功した時は、なるべく大げさに照れてみましょう。彼のことを意識しまくっているあなたの姿を見て、彼はきっとドキドキしちゃいますよ!

4.映画で分からなかったシーンを聞く

「上映後に難しくて分かりにくかったシーンとかを聞いて欲しい。解説とかしてあげて、『すごーい!』って言われたいだけだけどね(笑)」(26才/営業)

ちゃんと見ていても「あれ、このシーンどう言う意味なんだ?」って言う場面ってありますよね。そんなシーンの説明を彼に求めてとりあえず「わー、すごーい!」と彼を褒め称えるのです。

しかし、あまりに聞きすぎるのはNG。彼に「コイツ・・・まさか寝てた?」とあらぬ疑いをかけられてしまいますからね。

おわりに

いかがでしたか?
映画デートで彼にきゅんきゅんさせちゃう行動はたくさんあるのです。
皆さんも真似して、彼をドキドキさせちゃいましょうね!

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事