2015.06.20

気付いてる!?先輩男子がお気に入りの後輩女子だけにする言動・5つ

こんにちは、ぽこひろです。
やはり男子は、基本的に「後輩女子」という存在が好きです。無条件で「先輩〜」と慕ってくれる感じが好きなんでしょうね。

しかし、とくになかでもお気に入りの後輩ちゃんには、ほかの後輩女子に対してのかわいがりとはまた別の、特別なかわいがり方をするようです。

そこで今回は20代男子30人に「お気に入りの後輩女子だけにする言動」について聞いてみました。

1.「お前」

「とくに『この子は自分のものにしたい!』って強く思う子に対しては、なぜか『お前』っていう言葉を使ってしまう。
それだけ独占欲があるってことのあらわれなんだろうね……」(大学生/21歳)

女子のみなさんはこう呼ばれると「てめぇに『お前』呼ばわりされる筋合いなんてねえよ!」と内心思いながら、頑張って笑顔を作っていることでしょう。

しかし、先輩からこう呼ばれることにはどうやら特別な意味合いがありそうですね。後輩女子全員を「お前」と呼んでいる男子は別ですが……。

2.便利に呼び出す

「『ちょっと飯行くからおいでよー』とか言ってタイミングよく呼び出す子は、実はお気に入りの子だったりする。でなければひとりで飯食えばいいしね」(フリーター/24歳)

「私って、軽いパシリ?」みたいに思ってしまうかもしれませんが、これも実は好意のあらわれかも。

「お前ならいつでも来てくれるじゃん(笑)」とごまかすでしょうが、あなたじゃないと嫌なんです。

3.キツ目のダメ出し

「大事に思っている後輩女子には、口調もキツくなるよね。
『お前のこういうところがダメだ!』って親のように言ってしまう……」(大学院生/24歳)

先輩とは言え他人。なのになんでこんな説教をされなくては……?

こんな不満も生じるでしょうが、これは明らかにあなたに対する想いのあらわれ。ありがたくアドバイスを頂戴しましょう。

4.おごる

「『後輩だからおごるに決まってんじゃん』って言いつつ、おごるのはお気に入りの後輩だけ」(大学生/22歳)

この男子みたいに、さも後輩全員におごっている風を装いながら、好意を持っている後輩ちゃんだけにごちそうをする男子は多いみたいです。

後輩だからおごってもらっている、のではなく、あなたが気に入られているからおごってもらえるのかもしれませんね。

5.彼氏のダメ出し

「『そんなヤツとばっかり付き合ってたら、絶対また失敗するよ!』みたいなのは、好きな後輩にしか言わないわ」(営業/25歳)

男子は、よほどのことがない限り他人の恋愛への口出しはしません。たとえ後輩であっても。

恋愛の指南役を買ってでているフリをしながら、心のなかでは(俺のところに来い!)と熱いテレパシーを送っていることでしょう。

おわりに

いかがでしたか?これらのポイントに多く当てはまる場合、あなたは先輩男子にとって、ただの「かわいい後輩」ではなく、特別な存在である可能性が高いです。

先輩と付き合うと、おごってもらえたり、とくに優しくしてもらえたり、メリットは多いですから、一度は先輩男子との恋愛も楽しんでおきたいですね。

(ぽこひろ/ハウコレ)
(大倉 士門/モデル)
関連キーワード

関連記事