2015.07.18

かまってちゃんか!カレの「もう別れよう!」が嘘である可能性が高い瞬間・4選

こんにちは、ぽこひろです。
男子のなかには、彼女の気を引きたいがためだけに「別れよう」と言う人がいます。
あなたが焦って引き止めても、じつはカレにははじめからそんな気はさらさらなくて、「引き止めてもらえた。しめしめ……」と内心したり顔です。お母さんにかまってもらうために大声で泣く赤ん坊と同じですね。

こんなのに毎回いちいち構っていては疲れてしまいますから、「これ、かまってちゃんだな」と気づいたら適当にあしらってしまったほうがいいでしょう。
今回は、20代女子30人と一緒に「カレの『もう別れよう!』が嘘である可能性が高い瞬間」について考えてみましたよ!

1.ケンカの真っ最中

「ケンカで、バーッ!って言い合っている最中に勢いで『もういいよ。別れよう!』とか言ってくるのは確実に強がりだよね。これは見え見えだよね」(大学生/21歳)

これは多くの女子が同意していました。これは思い当たるというか、一度はされた経験のある女子が多いのでは?

その場は「わかった」と言って立ち去り、あとで「ごめんね。やっぱり別れたくない」と謝るのが一番ラクそうですよね(笑)。

2.しばらく会えていないとき

「お互いに何週間も会えてない状態で言ってくるのは、結構嘘かなって思う。ようは、『会ってくれないと別れちゃうぞ』っていう脅しだよね。ほんと幼稚」(カフェ/26歳)

とくに彼女のほうが仕事などで忙しく、それが原因で会えていないときにはこの可能性が高いでしょうね。

逆に、カレが原因でしばらく会っていないときには、むしろ単純にカレの気持ちが冷めたと考えるべきでは……。

3.付き合ったばかり

「そもそも、まだ付き合ったばっかりですごくラブラブだったのに、ケンカとかしていきなり『もうお別れしよ』とか言ってくるのはかまってちゃんだなって思う。
そんな急に嫌いにならないよね(笑)」(公務員/25歳)

なるほど。こういうことが起きたら、「ああ、ちょっと面倒なやつと付き合っちゃった……」と思ったほうがいいかもしれませんね。
きっとこの先、何かあるたびにカレは「別れよう」を武器に戦ってくるでしょうから。

4.「別れよう詐欺」前科持ち

「そもそも昔に一回でも、カレから『別れよう』って言ったのに結局別れなかったことがあるなら、『今回もどうせ強がりだろうな』って思うよね。本気にしないしないっ」(大学生/21歳)

おっしゃるとおり。強がりで「別れよう」を言う男子は、必ず何度もこの手を使います。
一度それで彼女の気を引くことに成功して味をしめているため、余計に始末が悪いですよね……。

おわりに

いかがでしたか?
「別れよう」と言ったくせになかなか帰らなかったり、LINEを返信し続けてくれたりするときには、強がりである可能性が高いはず。

だって、本当に別れたいなら、「別れよう」と伝えた以上はとっととその場から立ち去ったり、連絡を終わりにしたいはずでしょうからね。
みなさんも嘘の「別れよう」に騙されて、余計な心労を溜めないようにしてくださいね!

(ぽこひろ/ライター)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事