2015.09.23

それ、「かまってちゃん」なだけ!気をつけたい元彼の言動とは

みなさん、こんにちは。
秋を感じる季節になりました。イベントごとからは少し離れて、冬に向けて体力も気力も、恋愛運も蓄えているのではないでしょうか。

さて、ひと肌恋しくなる冬に向けて新しい恋を始めようかなと考えている皆さん。
過去の恋の精算はきちんとついていますか?自分はさっぱりしていても、元カレ側の言動のせいで新しい恋が上手くいかない、なんてことは避けたいですよね。

今回は、自由奔放な振りをして、所謂「かまってちゃん」な元彼の行動についてご紹介したいと思います。

1.妙に他の女の子と仲良くしている

「私が元彼を振ったんですけど、そのあと見せつけるように職場の女の子と仲良くしていて、なんだかんだ構って欲しいんだろうなぁって呆れちゃいました。
嫉妬させようとかは、付き合う前と付き合ってる時にしか通用しない手なのにね」(27歳/OL)

彼が未練タラタラな時の典型パターンですね。

確かにコメントにある通り、相手に嫉妬させる手段は駆け引きとして用いるものですから、別れた相手に使っても余り効果は期待できませんね。

こちらは嫉妬することなく、スルー体制で臨みましょう。

2.SNSをブロックされる

「喧嘩別れみたいになって、見てみたら、ブロックされてて(笑)。どこまで子供なの!?って、もうなんか呆れちゃいました。ブロックされたままです」(27歳/公務員)

「なんか全部の連絡手段を向こうが切って来たのに、向こうは私の行動を逐一チェックしてる節があって…。
ブロックしてるのにまだ執着してるって、かまってにも程があるって思いましたね」(25歳/営業)

個人的には何て子供っぽい手段なんだと思いましたが、この意見はちらほらあったので驚きです…。

この行動に関しては、行き過ぎると拒絶しているようでストーカーにも繋がりそうなので十分に注意が必要です。

3.わざわざ共通の友達に愚痴をこぼす

「お互いの共通の友達がいることだってあるじゃないですか。
それが分かってるのに、わざわざ友達に別れたことに対する愚痴を言ったりするのって、なんか気でも引きたいの?ってイライラします」(22歳/大学生)

なるほど。どこでどう伝わってくるか分からない相手に、自分たちの別れの流れを説明したりするのは、遠まわしに様子を探りたいと思っている表れなのかもしれませんね。

4.なぜか誘いが頻繁にくる

「別れてからも友達でいてね、っていうのに良いよって言った私がいけないのかもしれないけど…。
でも別れた彼女に二人きりで会おうって誘いますか、普通(笑)」(25歳/不動産)

「友達として、大事だからさ。とか言う奴は基本的に『万が一』を狙ってると思ってます。
戻る気がないなら絶対に会っちゃだめです、相手に変な期待をもたせるこちらにも非があると考えないと」(26歳/事務)

これもよくあるパターンですね。
別れるとしても、はっきりとした拒絶ができないと、“友達以上恋人未満かつ元彼”という良く分からない関係が出来上がってしまいます。

別れた後にこそ関係を白黒はっきりさせたものにした方が良いのかもしれません。

5.意味のない昔の話をしてくる

「『そういえば、よく~に行ったよね、色々あったけど、あの頃楽しかったなぁ』とか脈絡もなく言われても、変に警戒するだけだからやめてほしい(笑)」(24歳/研究職)

付き合ってた頃の話をされても困るというのは、もっともですね。
仮に相手がヨリを戻したいと思っていたとしても、こちらから助け舟を出す必要はありません。相手の出方をしっかり見極めましょう。

おわりに

いかがでしたか?
あなたの元彼に似たような行動をしている節があれば、新しい恋に移行する前にスッキリさせておくといいですね。

(神野悠/ライター)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事