2015.10.03

これで「2人の部屋」!同棲感を出せるお部屋のペアグッズ・5つ

カップルなら、まだ(半)同棲してなくてもお部屋を「同棲してるっぽく」することはとても大事です。

こうすることで、「まるで同棲してるみたいだね」と思えて将来の同棲や結婚を意識できますし、カレの家で同棲感を出せば、カレの家に他の女子が寄り付かなくもなりますからね。
この同棲感を出すには、やっぱりペアグッズが一番でしょう。

そこで今回は、20代女子30人と一緒に「同棲感を出せるお部屋のペアグッズ」について考えてみました。

1.歯ブラシ

「洗面台のところに2本の色違いの歯ブラシが並んでるのってなんかいいよね。まさに『2人暮らし』って感じ。
いくらカレのでもちょっと汚いかもだから、少しだけ距離離して置きたいけど……」(大学生/22才)

これはとても人気でした! 安いしね(笑)。「君のもうダメになってるじゃーん。早ーい」とか、そういう何気ない会話が幸せなんですよね。

2.マグカップ

「一緒にコーヒー飲んだりするマグカップもいいと思います。私は彼氏と、赤と黒の2つセットのマグカップを使って、カレは黒、私は赤でずっと使ってます」(専門学生/20才)

家に来るたびにお茶とかコーヒーとかを出すでしょうから、いつも一緒のマグカップだとその度に「同棲感」を楽しめますね。

一緒にロフトとか雑貨屋さんに行って、おそろいのマグカップを選ぶのだけでとても楽しそう。2つくっつけるとハートの模様になるのとかあるんですよー!

3.食器

「マグカップだけじゃなくて、食器全体も2人分セットで揃えたいよね。セットで揃えるとけっこう高いから彼氏に買ってもらったほうがいいと思うけど(笑)。
『これの中身(料理)を作るのは私なんだから、外側(食器)は買ってよ』って言って」(大学生/21才)

そうしたら「せっかく買ったしね」と家でご飯を作って食べることも増えそうですもんね。
だんらんの機会が増えるのは、とってもいいことですし、カレにあなたの手料理を食べさせる機会が増えるのもすごくいいこと。

4.スリッパ

「私個人的には、スリッパ。なんか、玄関入ったところに2人分のスリッパが並んで置いてあるのって、すごく憧れなんだよね。2人の家って感じがスゴイするから」(公務員/26才)

なるほど。これもいいですね。玄関には、その家に住んでる人数分のスリッパがありますからね。でも、男子ってあんまりスリッパちゃんと履いてくれませんよね(笑)。

5.お布団セット

「まあ一緒のベッドで寝るのもいいけど、私あんまりよくないと思うそれ。だって、シングルで2人で寝るのって疲れるよ。身体が痛くなる。
あと、枕が臭くなるのやだから、エッチしたあとはカレには自分の布団で寝てもらうようしてる(笑)」(営業/25才)

最初の頃は、おんなじベッドで寝るのはありかもですが、だんだんストレスになってきてお泊り自体が苦痛になっちゃうと困るので、早い段階でお泊り用のお布団セットを1つ買うのはいいでしょうね
お布団が2つあれば、同棲感ももちろんでるでしょう。

おわりに

どうでしたか? 「2人の部屋だね」って感じられる場所ができたら、そこに対する帰属意識みたいなのが芽生えると思うんです。

そうしたら、2人で一緒にそこにいると落ち着くということで、だんだんそこで2人で過ごす時間も増えるはず。これを続けていけば、いつか本物の同棲がはじまりそうですね。

(遣水あかり/ライター)

関連記事