2015.11.09

彼が『これだけは頑なに拒否されると冷めちゃう』と感じること・5選

彼の気持ちも考えず『嫌!』『何で私の気持ち分かってくれないの!』とつい喧嘩腰になってしまう女性はいませんか?

しかし、その対応はちょっと危ないかもしれません。最初は彼女に合わせてくれていた彼も、段々と面倒くさくなりあなたのそばから離れて行ってしまう可能性が。

そこで今回は彼が『彼女にこれだけは頑なに拒否されると冷めちゃう』と感じていることについてアンケートを取ってきました。

1.人に見られる

「一緒に歩くのも嫌という子がいた。俺と一緒にいるのを人に見られると何か不都合なことでもあるの?浮気しているの?と常にモヤモヤしていました。」(20歳/大学生)

あまりにも人の目を気にし過ぎていると、『何か見られちゃいけない事情でもあるの?』と彼から反感を買ってしまう恐れが。
彼が公の場でイチャイチャしてこようとするわけでないのなら、普通に外でデートするようにしましょう。

2.割り勘

「給料日前なんかは特に財布がピンチだったりする。それなのに『私は払わないから』という姿勢をあらわにされちゃうと、ゲンナリしてしまう。」(24歳/営業)

彼にデート代を支払わせることばかりを考えていたら、それは自分勝手になってしまいます。
全部奢れとは言いませんが、彼にも生活があるのですから財布を出す癖は身に付けておきましょう。

3.彼女の部屋に行く

「一人暮らしなのに頑なに部屋に入れてくれない彼女には、何か裏があるのかなと思っちゃう。他に男がいて、家を特定されると何かと不都合とかね。」(28歳/アパレル)

実家暮らしの場合は、彼を家に呼ぶことが難しい女性も多いのではないのかと思います。

しかし、一人暮らしなのに頑なに部屋に呼んでくれないと男性は『何で?』と不信感を抱いてしまうのだとか。『部屋が汚くて彼を家に呼べない…』という人は早急に掃除をして彼をおもてなししてあげましょう。

4.早めの解散

「どうしても今日中に終わらせなければいけない課題があったから、早めに帰りたいと彼女に言ったところ、マジ切れさされた。なんか自分の中で気持ちがすうっと冷めていくのを感じました。」(21歳/大学生)

「次の日朝早いから、早めにデートを切り上げたいのに『もう帰るの?』『私のこと嫌いになったの?』『まだ遊んでたいんだけど』と駄々をこねられるとイライラする。もう次からは会うの面倒くさいなと思ってしまいますね。」(25歳/デザイナー)

彼も『もう少しデートしていたいけれど、どうしても帰らなければいけない…』という日もあるでしょう。そんな時は『分かった。お仕事頑張ってね』と笑顔で送り出してあげた方が、彼も安心できるはずですよ。

5.セックス

「毎回セックスを断られていたらさすがに冷める。」(22歳/大学生)

もちろん気分が乗らない時は無理にする必要はありませんが、毎回彼からの誘いを断っていて、セックスレスになっている人は危ないかも。
彼が浮気に走ってしまうかもしれません。適度に彼からの誘いに応じるようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?全てにおいて『偏り過ぎないこと』が大切なのだと感じました。彼の気持ちも考えつつ、状況に応じて対応していけたらこれらの問題は解消できそうですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事