2016.01.10

実は男性がドキドキしちゃっている「ボディタッチ」はコレだった!

男性は女性からのボディタッチに弱い。それは誰もが知っていることでしょう。

でも、あからさま過ぎたり、触り過ぎたりしているボディタッチは、逆に惹かれてしまうこともあります。

そこで今回は、男性がドキッとする「さりげないボディタッチ」を紹介します。

1.「ちょっと待って」と腕をつかむ

「歩いているときに、後ろからいきなり『ちょっと待って』って腕をつかまれたときは、ヤバかったですね。
不意のボディタッチだったので、かなりドキドキしちゃいました」(27歳/営業)

ドキドキ度だけで言えば、「いきなりのボディタッチ」はかなり効果は高いでしょう。
全く心の準備をしていなかったところに予想外のことをされると、男性は確実にドキッとして、あなたのこともかなり意識してしまうはずですよ。

また、「ちょっと待って」と自分を追いかけてくる姿も、男性からすると女の子っぽくてとても可愛く見えます。
ボディタッチの効果を倍増させるエッセンスになってくれますよ。

2.笑いながら軽く肩や腕を触る

「話しているときに、爆笑をしながら腕とかを触られると、かなり嬉しいですね。
なんだか一気に打ち解けたような感じにもなれて、壁がなくなる気がします」(25歳/マスコミ)

男性がおもしろいことを言ったときに、大笑いしながら、さりげなく肩や腕を触る。これは男性が心の中で大喜びしてくれるボディダッチです。

自分の話で笑ってくれている上に、ボディタッチのドキドキ感も味わえるという、男性にはたまらない瞬間であるでしょう。

自分の全てが受け入れてもらえたような感覚もあり、あらゆる面で大満足してくれるはずですよ。

3.腕や胸の筋肉を触らせてもらう

「筋肉を触らせてほしいって言われると、テンション上がっちゃいます。
普段から体を鍛えてるんで、褒めてもらえたりすると、さらに嬉しくなっちゃいます」(26歳/建築)

鍛えていそうな男性には、この方法が一番有効でしょう。
筋肉自慢をしたいという気持ちが男性側にも多少はあるでしょうから、その願望も叶えてあげつつ、ボディタッチもしてもらえる。
そのダブルの喜びを感じてくれるでしょう。

腕とか胸などを結構大胆に触ることができるので、ドキドキ感もかなり大きいですし、さらに触った後でしっかりと筋肉を褒めてあげれば、男性は相当いい気分になってくれますよ。

4.さりげなく洋服を引っ張る

「洋服をキュッと引っ張られると、『カワイイなぁ』って思っちゃいます。
ちょっと恥ずかしそうな顔をしながらやられたりしたら、もうたまんなくなっちゃいますね」(27歳/IT)

ボディタッチをする勇気がなかなか出ない場合などは、まずは男性の洋服をつかむところから初めてみるのもアリです。

実は男性はこれに弱いという人が結構多いです。直接肌には触れていなくても、恥ずかしそうな女性の感じに、ドキッとしてしまうのです。

「ねぇねぇ」と呼び止めるときなどに、軽く洋服を引っ張ってみるといいでしょう。強く引っ張ると洋服が伸びちゃうので、そこは注意してくださいね。

おわりに

ボディタッチは、男性をドキドキさせるのには効果的です。

ただ、触り過ぎてしまったり、誰にでもやっているような女性は、男性からは敬遠されてしまうので、ここぞというときにさりげなく行うということを意識しましょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事