「狙ってもいいッスか?」男子が気になる先輩女子にしがちアプローチ


ドラマや漫画の中に限らず、先輩の女性を好きになってしまうという男性は世の中にたくさんいます。

しかし、こういうときに男性は年齢の近い女性を好きになったときとは少し違ったアプローチをします。
なので、そのやり方を覚えておくと「あ、この後輩クン、私のことを好きになったかな」と気付きやすくなるのでいいですよね。

ということで今回は、男性の方々に「気になる先輩女性へのアプローチの仕方」について聞いてみました。

1.周りの女性を愚痴る

「『俺の周りの女なんて、みんなダメダメっすよ……』みたいなことを言いがちですよね。
周りのタメの女子をディスって、さりげなく先輩女性を持ち上げているという……。気づいているのかな……」(公務員/23歳)

こうやってさりげなく、「僕は先輩みたいな大人の女性がいいんです!」というのをアピールしているんですね。

これを聞いて、「この子、女子の悪口ばっかり言っちゃって……」と悪い印象を持たないであげてくださいね。本当はあなたをホメたいのです。

2.あえてイジる

「好きな先輩のことは、あえて勇気を出してイジります。そうやって距離を縮めようとしているんですよね」(デザイナー/25歳)

気になっている同い年や年下の女性に対しては、男性はこれを必ずやります。

更に、たとえそれが年下女性でも、これを頑張ってやってみる方は多いようです。
「男性は好きな女性にはちょっかいを出す」というのは、年齢を問わずなんですね(笑)。

あなたのことをイジってくる後輩の男性は、きっとあなたのことを気に入っています。

3.「教えて下さい!」

「好きな先輩には、積極的にご指導ご鞭撻を仰ぐ。男子が女子に対してこういう態度取るって、相当好きじゃないと無理だよね」(大学院生/23歳)

そうかもしれませんね。男性はプライドが高いですから、なかなか女性には頭を下げません。

こうやっていかにも後輩らしく指導を仰いでくるのも、好意の現れなのかもしれません。

4.恋のアドバイスを求める

「俺だったら『先輩だったら、好きな人には積極的にアプローチするタイプですか?』とか、恋愛相談をしてお近づきになろうとする」(営業/23歳)

本当はもっと2人の話がしたいのだけれど、勇気が出ずに、こういう話をさりげなくするのが精一杯なのかもしれませんね。

仕事関係の後輩クンが、こういう話題をしてきたら好意のサインです。

5.食事に連れて行ってもらいたがる

「『先輩のオススメのお店教えて下さいよ!』って言ってご飯に連れて行ってもらうのがテッパンのアプローチ」(金融/26歳)

こういうことを言われると、ついついかわいくて「いいよー。とっておきのお店連れて行って上げる!」なんて答えてしまいますよね。

そうやって大人の世界を見せていきながら、後輩クンと恋に落ちていくのも素敵ですね。

おわりに

「私なんておばさんだし……」と思って勝手に諦めるのは、かなりもったいないことだと思います。冒頭でも書いたように、先輩女性のカッコよさにホレてしまう男性は多いですからね。

これらのポイントで、しっかりと後輩クンの好意を逃さずに察知しましょう。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)