2016.03.22

顔を見るたび気持ちが下がる・・・!外見がタイプじゃない彼とうまくやっていく方法

「性格は良いのに外見だけが好みじゃない!」そんな彼とうまくやっていけるのか、心配になりますよね。

長く付き合っていける恋人に必要な条件は性格の良さだと頭ではわかっていても、どうしても好みじゃない彼の顔を見ると気持ちが下がってしまう・・・。
今回は外見がタイプじゃない彼とうまく付き合う方法をまとめてみました!

1.雰囲気を好みに変える

「顔はもうどうしようもないから、とりあえず服とか髪型を変えてもらった!雰囲気だけなら私の好みのタイプの彼に仕上がった(笑)」(23歳/広告)

「雰囲気イケメン」ならぬ「雰囲気タイプ」の彼に仕立て上げてみてはいかがでしょうか!
女性がそうであるように、男性も髪型ひとつでグッと印象は変わります。
あなたの今まで培った感性を活かして、彼をとことんプロデュースしてあげましょう。

特に自分の外見に気を使わない彼は、あなたが手をかけることで大化けする可能性大ですよ。

2.電話コミュニケーションを増やす

「会って話すとなると顔を見なきゃいけないから、どうしても気分が上がらないじゃない?だから夜とか、会えないときは電話するようにしてるよ!
元々話は合うし性格は本当にいい人だから、電話するたびに「付き合ってよかった」って相手の事好きになる!」(22歳/学生)

彼の顔がタイプじゃないことに悩んでいるうちは、コミュニケーション方法を電話にしてみましょう。
電話でコミュニケーションをとり続けて彼の中身に心の底から惚れこむことができれば、彼の顔を見ても「好き」な気持ちに不安を抱くこともなくなります。

それに、外見は時とともに変わっていきますが声は年をとっても劇的に変わることはありません。電話を通して彼の声に酔いしれてみるのもいいでしょう。

3.とことん中身を見る

「本当に外見だけがタイプじゃなくて、体格も本来私が好きになるような体付きをしていないのね。
でも、性格がとにかく良くて「結婚するならこういう人が良い」って思ってる。だから、外見には目をつぶって中身のいいところをたくさん見つけるようにしているよ!」(25歳/公務員)

相手の外見にばかり固執して「嫌だ」という感情を持ち続けていては、彼の内面のいいところを見失ってしまいます。
他人同士が付き合っていく上でやはり大切なのは中身で、外見はオプション程度に考えてもいいのではないでしょうか。

これから先を見通して考えたうえで、彼の性格が自分に合っていると思えたのであれば、そこを徹底的に見つめていけば外見の問題なんて気にすることもなくなるでしょう。

4.時間をかけて慣れる

「やっぱり美人は三日で飽きるのと同じようにタイプじゃない彼の顔だって時間をかければ慣れるハズ!だから、いまは慣れるまで我慢の時期かな(笑)」(22歳/学生)

何事も慣れればなんとも思わなくなりますからね!
結婚した女性も「相手の外見なんて気にしなくなる」と口をそろえて言います。
「短期間でいいからイケメンと刺激的な恋をしたい!」わけではなく「将来を見据えて長い付き合いをしたい」と考えているのであれば、外見はそれほど引っかかる問題ではなくなるでしょう。

おわりに

付き合い始めは彼の顔がかっこいいとも思ったこともないし、そもそもタイプじゃなかったのに、彼の内面の素晴らしさに多く触れることで今では誰よりもイケメンに見える!
という女性も少なくはないので、時間をかけて彼との絆を深めていくことに専念すれば、いつかは彼もイケメンに見えてくるはずです。(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事