2016.03.25

男子が「あ、この子彼氏いるんだ……」と誤解して諦めてしまう瞬間・5つ

草食系男子なんて言葉が流行りだしてから久しいですが、彼らに限らず、恋愛において積極的になれない男子はかなり増えています。
たとえば男子の多くは、少し気になる子ができたとしても、その子に「彼氏の気配」がするだけですぐに、「あっ、彼氏いるんだ。じゃあ無理~」とすぐに退散してしまったりします。

「彼氏いるんでしょ?」と確認をする前に、諦めてしまうんです。
もしもこれで実は彼氏なんていなかった場合、これは相当な大損ですよね。
そこで今回は、20代男子30人に「『あ、彼氏いるんかい……』と誤解して諦めてしまう瞬間」について聞いてみました。

1.指輪

「なんかさー、女子で彼氏いないくせに右手の薬指に指輪つけてる人いない? あれ、かなり多くの男子が誤解するよ?」(フリーランス/24歳)

多くの男子と違って、女子はファッションアイテムとして普通に指輪を着けますよね。この認識の違いが、この誤解につながっています。
「ペアリングは左手薬指」とあなたは決めていて、右手薬指に自然につけていても、男子は「薬指に指輪だっ!」と敏感に反応してしまうかも。

また、それ以外の指であっても、「最近は薬指以外のペアリングも流行ってるみたいだし……」と早合点してしまうことだってありえます。

2.週末暇そうじゃない

「『今週末なにしようかなー』とかみたいな発言をしてるのを見たこともない子は、当然彼氏いるんだろうなって思うよね」(公務員/25歳)

たしかに週末がデートで埋められていれば、「週末暇」という事態は訪れません。しかし、カレとのデートなんてなくても、週末はなにかと忙しくしてしまっていると、こんな誤解を招くこともありえます。

3.かわいい

「すごくかわいかったり美人だったりする子に、彼氏がいないわけがない。だからこういう子ははじめからいかない。『彼氏いるの?』なんて超愚問だもんね」(営業/25歳)

もちろん、ルックスのいい女子に彼氏がいる可能性は高いのですが、さすがにその時点で諦めてしまうとは……。

仮に彼氏がいないと判明しても、「でもどうせイイカンジの人はいるんでしょ」と更に頭のなかで反論してしまうそう。

4.誰かとの写真……

「FBとかツイッターに、『◯◯来てます!』とか言って食事とか海外とかの写真アップしてるんだけど、相手が写ってない。その女子だけが写ってたりね。それ、確実に彼氏が撮影してるやん……」(記者/27歳)

たしかにこれは、その可能性低くなさそう(笑)。あんまりパブリックにノロケたくないという女子が、彼氏とデートしたときの写真をアップするときに使いがちな手法ですよね。

だからこそ、もしもこれがただの友達とのお出かけなら、あらぬ誤解を招くこと必定です。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 男子にイイと思ってもらえたのに、こんなつまらぬ誤解で諦められてしまうのはもったいないです。

少しプライドが廃るかもしれませんが、彼氏がいないときには堂々と「彼氏いません」アピールをしていくほうが、モテるということですね。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事