2016.05.03

よそはよそ!他のカップルと比較しちゃいけないもの・4選

隣の芝は青い、と言われるように、他人のものや他人のことが羨ましく思えてしまったり自分が情けない気持ちになることってありますよね。

他のカップルから話を聞いたり見たりするまではなんの不満も感じていなかったのにも関わらず、比べてしまうことによって劣等感を感じてしまう…。さらに、その不満をカレに言おうものなら喧嘩勃発も間違いナシです!

そこで今回は、他のカップルと比較してはいけないもの4選をご紹介します!

1.プレゼント

「友達が高級バッグとかジュエリーとかもらってるからって羨ましがっちゃダメだよ。“私のカレがくれた”ってことが大切なんだから、贈り物は比べるものじゃない」(26歳/女性/アパレル)

最も比べてしまいやすいのがカレからのプレゼント。プレゼントの内容はカレの好みや価値観、そして経済力に左右されます。

友人は高価なものを貰っていていいな…と思うかもしれませんが、プレゼントの価格=カレからの愛情の大きさだと考えるのはおすすめできません。

セール品しかプレゼントしてくれないなんてことがあったのなら不満のひとつも言っていいですが、カレが心を込めてあなたに選んでくれたプレゼントは世界で1つだけのもの。それを他人と比べるなんてカレに失礼ですよ!

2.デート頻度

「彼女にもっとデートしたいし友達は週2で会ってるとか言われるけど、自分と俺の置かれている状況を冷静に考えてくれって思う…」(25歳/男性/教職員)

他のカップルはお互いに都合のつく日を相談しあい、それぞれのペースで会ってデートをしています。それを横目に見ながらもっと会いたい、と意見を押し付けてはいけません。

忙しすぎると余裕がなくなるのが人間というものです。自分の時間が空いているからといってカレを付き合わせていては、疲れる交際になってしまい破局を迎えかねません。
カレが忙しすぎるのであれば見守り、時間の都合がつきそうなら「もうすこし会いたい」と甘えるくらいにしておきましょう。

3.言葉にすること

「友達に感化されて好き好き言ってきてくれるのは嬉しいけど、それを俺にも要求してくるのは違くない?俺が好きだと思ったり、感じた時に言いたいから強要されるのは嫌だ」(20歳/男性/専門学校)

年中好きだ愛してると告白しまくっているカップルっていますよね。付き合いたてであれば事あるごとに気持ちを伝えてアツアツであるかもしれませんが、長く付き合っていくうちにこなれてきた関係はそれはそれで味があるんです。

私もあの子みたいに好きっていってほしい!と思うかもしれませんが、気持ちを伝える頻度は人それぞれ。自分に自信を持って、ないものねだりをするのはやめておきましょう。

4.長年のカレに対する気持ち

「同時期に付き合い始めたカップルは、デートの度にドキドキしてるっていうのを聞いて羨ましかったの。それを不満みたいに言ったらまあ振られたよね。いなくなって気づいたけど、好きとか付き合い方なんて人それぞれでいいんだと思う」(19歳/女性/大学生)

あなたはカレと一緒にいるときどんな気持ちになりますか?
付き合い始めた時は誰しもが感じるドキドキ感を何年も感じ続けることは少ないですが、中にはカレにいつもときめいている!なんて幸せ女子もいますよね。
しかし、長年付き合ったからこそ感じられる安心感も幸せなものなんです。

カレとの時間が幸せではなく退屈だと感じはじめた時に、幸せそうなカップルが羨ましく思えてしまうことが多いです。そんなときは自分たちと比べてカレに不満を漏らすのではなく、二人で旅行をしてみたりと関係に刺激を与えてみてください。

おわりに

いかがでしたか?
カップルが10組いれば10通りの付き合い方が存在するもの。友達を羨ましいな…と思っても、友達の彼氏は自分の彼氏ではありません。

カレにおねだりをするきっかけにするのはいいかもしれませんが、不平不満をもらし続けていたら愛想尽かされてしまいますよ!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事