2016.05.22

コレが隠している本心!絶対に女性には言えない「男性の本音」4つ

男性と女性ではそもそも脳の作りが違うとはよく聞きますが、実際にお互いに理解できない点も多いでしょう。

男性の気持ちを理解するためにも、普段は絶対に表に出さない男性の本音などを知っておきたいものですよね。

そこで今回は、女性には隠している「男性の本音」について、男性たちに聞いてみました。

1.「毎日連絡」は無理

「毎日LINEが送られてくるのは、はっきり言ってしんどすぎます」(23歳/学生)

「彼女でもあっても、毎日連絡を取るのはちょっとめんどくさいですね」(25歳/営業)

恋人とは毎日必ず連絡を取りたいと考える女性は多いですが、それを面倒に感じる男性は多いもの。男性にとって、LINEやメールはあくまで連絡手段であって、コミュニケーションツールではないのです。

いくら相手が彼女であっても、女性のように特に用件もなく、毎日長々と会話することには苦痛を感じてしまいます。毎日連絡することを強要したり、連絡がないからといって落ち込んだり、さらには彼を責めたりするのはやめましょう。

お互いに譲歩しあって、良い着地点を見つけてくださいね。

2.「個性的すぎる」と引く

「個性的なファッションの女性にはあまり惹かれないというのが本音です」(28歳/広報)

「髪型などもやっぱり王道のサラサラのロングヘアが好きですね」(26歳/金融)

ファッションや髪型などがあまりにも個性的すぎる女性のことは、“女”としては見られなくなってしまう男性は多いです。

やはり女の子らしい王道のファッションや髪型の女性に惹かれてしまう男性がほとんどだと言えます。

個性があまりにも強すぎる女性は、友達としては楽しいかもしれませんが、恋愛対象にはならないというのが多くの男性の本音でしょう。

3.「買い物」は別で行ってほしい

「女の子と一緒に買い物に行くのは本当に一番嫌なことですね」(25歳/マスコミ)

「女性のウインドウショッピングに付き合わされるのは苦痛で仕方ないです」(26歳/飲食)

男性は買い物をするときに、ある程度は買いたい物や行きたいお店などを先に決めているものです。

なので、色んなお店へと歩き回ったり、お店に入ってからもあれやこれやと迷って時間がかかる女性の買い物に付き合わされるのは、男性にはとても辛い時間です。

デートで一緒に買い物に行くのは、男性には楽しい時間にはなりにくいので、できれば買い物は女友達と行くようにした方がいいでしょう。

4.「女友達」に欲情することもある

「友達だと思っている女性にも、“女”を感じちゃうことはありますね」(24歳/営業)

「女友達のことだって、性の対象として見ちゃうことはありますよ」(31歳/メーカー)

「男女の間に友情なんて成立しない」とまでは言わないにしても、男性はふとしたときに、女友達に“女”を感じてしまうことはあるものです。

特に、一緒にお酒を飲んでいるときなどは、実はエッチな目で見たりしていることもあったりします。

顔には出さないようにしていますが、あわよくばと心の中で思ってしまう気持ちが、女友達に対しても多少はあるのでしょう。

おわりに

男性の本音を理解できれば、男性に対する接し方にも変化が出てくることでしょう。

男性が本当は嫌がっていることなどは、できるだけしないようにすると、恋愛にも少しずつ影響が出てくることでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事