2016.06.27

彼の1位になれない…男子に「遊ばれている女」がされること・4選

愛情表現が苦手な男子と付き合うと、そう簡単に「好き」とか「愛している」と言われないので、本当に彼から好かれているのか、自分は彼の本命なのか不安ですよね。

また、どんな女子にも好意的な態度をとる男子と付き合ってしまって、「本当に私だけ大切にしてくれてるの…?」と思うこともあるかもしれませんね。

どちらのパターンにせよ、もし自分が彼の本命かどうか不安なら、彼の言動を観察して自分が遊び相手でないかチェックしてみましょう。こんなことをされている女子は、遊び相手の女かもしれません。

1.背を向けて寝る

「彼女と寝るときはなるべく背を向けないように気をつけている。けど遊び相手と寝た場合は相手におかまいなく背を向けちゃうし、少し離れて寝る」(32歳/アパレル)

男子は、本命女子と寝るときには寝相に気をつけるそうです。たしかに背を向けられて寝られたら、女性に寂しい思いをさせてしまいますもんね。逆に、遊び相手と寝ているときはそんなことはおかまいなしみたいです…。
彼と一緒に寝るときは、彼の寝る向きを確認してみるのもいいかも。

2.何かをしながら生返事

「遊び相手との会話って、けっこう適当。仕事してるときとかテレビ観ているときに、なにか言われても自分のやっていることを止めることなく生返事しちゃうかな。
本命の子の場合は自分のしていることを中断して話を聞くから生返事なんてしない」(29歳/建築)

好きな人の話には耳を傾けるけど、そうでもない子の話はきちんと聞く気がなくて、つい生返事になってしまうそうです。

もし好きな男子と会話しているとき、彼がスマホをいじりながら生返事をしてくるようなら、本命だと思われてないかも。

3.金欠アピール

「本当に好きな子とはできるだけデートしたいから金欠アピールなんてしない。男としても格好悪いし。でも遊び相手からのしつこい誘いには金欠アピールで追い払う」(27歳/商社)

男子たるもの好きな子の前では格好悪い自分を出したくないもの。また、せっかくのデートのチャンスがなくなっては損ですから、仮に金欠でも金欠アピールなんてしない! という男子は多いかもしれませんね。

逆に遊び相手の場合は、金欠アピールを利用してうまく誘いを断っているみたい。

もし気になる男子を誘っても「今月は金欠で…」「飲みに行きたいけど、お金ないんだよね~」と言ってなにかと断ってくる場合は、本命として見てもらえてないかも…。

4.夜中の呼び出し

「いくら好きでも夜中に家に来させることは危険だからしないよ。セフレなら『エッチしたいな~』て思ったら夜中でも連絡しちゃうけどさ」(30歳/金融)

本命の女子なら、彼女の安全のためにも夜には呼べないのが男子なんです。なので、もし好きな男子から夜中に「いまから家に来てよ」なんて連絡が来たら軽く見られていると思っていいかも。

そんな男の言う通りにする必要はありません。「会いたいなら、あなたがこっちに来ればいいじゃん」くらい言ってやりましょう。

5.アブノーマルなエッチ

「本命女子には嫌われたくないから自分のヘンな性癖をさらけ出せない。逆にセフレとかだったらアブノーマルなエッチを要求して楽しんでしまう」(28歳/福祉)

本命女子にはアブノーマルなエッチを要求しないのは良いとして、そもそも本命がいるのにも関わらず、セフレや元カノとエッチしているのはどうなんだい? って話ですが…。

ともかく、彼から「え、これやるの?」と言いたくなるようなエッチを要求されたら、普段できないことをするための遊び相手にされている可能性がありますよ。

おわりに

男子には、本命女子だからこそできないことがあって、遊び相手だからこそできることがあるみたいです。

もし彼からこんな扱いをされている場合、あなたは本命ではないかもしれません…。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事