2016.06.28

献身的な彼女にキュン…!男子がザワつくデート中の女子の言動

気になる彼、または彼氏とデートをするとき、せっかくなら「この子は素敵だな~」と思ってもらいたいですよね?

もし、彼に惚れてもらえるちょっとしたワザがあるというのなら、使わない手はないです。「男子がデート中に惚れちゃう女子の言動」を探って、そのワザを学んでいきましょう。

1.サプライズをして祝う

「彼女とデートで入ったレストランで食事中、
照明が消えたと思ったら店員さんがケーキを持ってきてきた。彼女がサプライズで誕生日を祝ってくれたのには感謝です」(29歳/福祉)

誰だって恋人に誕生日を祝ってもらうのはうれしいですよね。しかもサプライズで祝ってもらったとなると喜びもひとしお。

彼の誕生日や記念日にデートすることになったら、ちょっとしたサプライズでお祝いをして彼を喜ばせるのもいいかもしれませんね。

2.デート先のリサーチ

「ドライブデートで目的地付近の駐車場の場所とかを先に調べてくれている。気が利くところに惚れた」(30歳/IT)

「温泉旅行に行くとき、前もって旅館の近くのおいしいご飯屋さんやがどこにあるかをネットで調べてくれていたのはうれしい」(27歳/営業)

デートを全部彼任せにするのはダメ。もしドライブデートで彼が運転してくれるなら、あなたが目的地付近の駐車場を前もって調べたり、どこかへ旅行に行くときは、行きやすいご飯屋さんの場所を調べたり。

前もっていろいろ調べておくと、彼も「なんて気が利く女子なんだろう!」と惚れてくれますよ。

3.偶然友達と出くわしたときにきちんと紹介する

「デート中、偶然友達と出くわしたときにちゃんと俺のことを『恋人の〇〇さん』と紹介してくれたとき」(25歳/医療系)

「駅でたまたま友だちにあったときに自分のことを隠さず友だちに紹介してくれるのは安心する」(30歳/金融)

デート中、偶然友だちと会ったときに、堂々と「恋人の〇〇さん」と紹介しないのは、存在を隠されているようで彼的には不安だし不満かも…。

そういうときには、関係を隠さずしっかり彼を紹介しましょうね。その方が彼も恋人として認められているという実感がわいて、うれしいはずですよ。

4.「奢られて当然」という態度をとらない

「いつもデート代は全額僕が出すんだけど、金欠のときに「今日は私が払うから大丈夫だよ」と奢ってくれたとき」(26歳/会社員)

「好きな子に一軒目で奢ったあと、『Bar行きません?今度は私に奢らせて下さ』って言われたとき、なんていい子なんだろうと思った」(27歳/商社)

彼に奢られて当然と思っては彼も愛想が尽きてしまうかも…。たまにはあなたが奢る日をつくってみましょう。

とくに彼が金欠のときは、「いつも奢ってくれてありがとう。今日は私に奢らせて」くらい言ってサラリと奢るのも彼に惚れられるポイント。

おわりに

いかがですか?
好きな男子や彼氏にデート中コレをしたら、彼はあなたに惚れちゃうかも。ちょっとした気づかいで男子を惚れさせることができるのなら、しない手はないですよね。

楽しいデートをするためにも、このようなことを取り入れてみるのもいいのでは?(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事