2017.04.03

魅力的だけど苦労はつきもの。「モテ男」の特徴とは

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。女性が気をつけなければいけない男とは、どんな男なんだろうと考えてみました。その結果、挙げられたのが「モテ男」。もちろん、女性として「モテ男」に惹かれる部分もすごく理解できるし、こういう男は確かに魅力的なのだと思います。
しかし、「モテ男」と付き合って、うまくいってない声を聞くほうが、はるかに多い気がします。モテ男とのお付き合いで対等に恋愛していくには、モテ男以上に、自分がモテ女じゃなければいけないという、高いハードルにチャレンジしなければいけません。
また、当たり前の恋愛ロジックで、「モテ男」は、モテるあまりに、色んな女性と仲良くなるチャンスもあるし、色んな女性をひきよせてくる。だから本命の彼女は、いつも、浮気されないかドキドキしなければいけません。
だから、今回は「モテ男」をちょっとディスる感じで、「気をつけろ」という天敵な設定でいきますね(笑)
それでは、モテ男の特徴について解説していきます。この特徴があれば、かなり恋愛に手慣れたモテ男の可能性高し。気をつけるべき存在と認識してください。

1.細やかなサービスは「女子を掴んで離さない」

まあ、マメ、マメ、マメ、とにかくマメですね。マメな男は、間違いなく「モテ男」です。付き合ってもいないのに、、ちょっとしたバースデイプレゼント(しかも女性が喜ぶものを上手にチョイス)を用意してくれたり、バースデイLINEをくれるのは当たり前。しかも、それをさらっとスマートにやってみせる能力が高いです。
さらに、LINEの返信が尋常じゃないくらい早い。体に携帯電話がくっついてるかのごとく、送って1分以内に返信をしてくる。また、そのLINEのやり取りに関しても、最後は自分で終わるようにしている。LINE上の会話のやりとりで、女性の方で会話が終わっていても、最後は喜怒哀楽スタンプを使ってでも自分で終わらせる、そんなマメ男です。

2.「昼デート」でついつい心を開きがち

モテ男のデートの誘いは、夜じゃなくランチを誘う傾向が高いです。大抵の男子はお酒の力を借りて仲良くなろうと、なにかと夜のデートを誘いがち。しかしモテ男の場合、お酒の力を借りなくても自分のトーク術に自信をもっているので、ランチでも十分楽しませることができるんです。また、昼間のお誘いは夜よりも気軽かつ安心感が出るので、女性も気を許しがちになってしまいます。他の男と違うそのスマートさが、より魅力的に映るんです。

3.余裕は「大人の男」感

モテ男は、何かと余裕があります。とくにモテ男の可能性が高いのは、「お金に余裕のある男」です。デートでは、もちろん全部ご馳走してくれるし、それも、彼女がトイレに行ってる間にさらっと支払いを済ませたりしています。戻ってきた彼女は、「あれっ?お会計は?」と驚かせる男のことです。とにかく無駄な動きがなく、スマートに立ち振る舞える余裕が、包容力もありそうに見せたりと、モテ男っぽさにつながります。

4.仕事もバリバリだからこそ

モテ男は、仕事もできる男。仕事もバリバリにやっているものの、女性と食事する時間はちゃんと確保していますし、女性に「時間を作ってくれた」と思わせるのも上手です。仕事が忙しいから、彼女との時間を作れないダサイ男ではないんです。そいうメリハリがちゃんとできているから、「マメ」でしかも「仕事もちゃんと頑張っている」モテ男となるのです。時間の使い方が上手い男は、必ずモテます。

おわりに

「モテ男」の多くは、自分でそこまでモテてるという意識はないようです。ただ、サービス精神が旺盛で、気配りができる男が多いため、多くの女性がよってくる状態になるのは事実。モテ男の魅力を紹介した感じになってしまいましたが、中途半端に飛び込むと、遊ばれたりして時間だけを無駄に過ごす結果になります。もし、あなたがこんなモテ男とつきあいたいなら、モテ男を超越する中身のいい女を目指すしかありません。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事