2012.09.05

一夜だけで終わらせない!ヤッた後に相手から連絡させる方法

 

結構気に入っていた相手なのに、一回ヤッてしまったら連絡が一切こなくなった!なんて経験ありませんか?それはあなたに何らかの原因があったはず。


そうならないために、一夜限りではなく、またお誘いが来る方法をお教えします。

1.終わった後、相手を褒めちぎる

男は単純な生き物なので、自分のテクニックや“持ち物”を褒められると純粋に嬉しいと思うものです。


相手を喜ばせる事ができたという満足感から、「また喜ばせたい」というモチベーションが生まれ、次のお誘いがくるようになります。「こんなの初めて」「すっごく気持ちよかった」と、ベタに褒めちぎりましょう。

2.1回ではなくその日に2回以上!

その日のうちに2回以上エッチをするという事は、1回目がお互いそれなりに良かったという事の証です。

自分から「良かったよ」というサインを送るために、一回で終わらせず、もう一回求めてみましょう。

3.正体を全て明かさない

謎が多いと相手に「もっと知りたい」と思われます。自分のことを全てさらけだしてしまうと、相手の中で心も体も全て知ってしまった気になってしまい、つまらないと思われてしまいます。

エッチをしたのに相手のことがよくわからないというもどかしさを感じさせましょう。

4.彼氏や他の男の存在をチラつかせる

一度エッチをしただけなのに彼女面されたり、しつこく連絡されたりする事を男は嫌います。
彼氏や他の男がいれば、自分に依存される可能性が低くなるため、リスクを感じず連絡をすることができるのです。

5.朝ご飯を一緒に食べる

エッチしてそのまま帰ってしまうと、ただの「ヤッた女」で終わってしま いますが、エッチの後に朝食を一緒に食べて会話をすると、エッチ前には見えなかった一面が見えてくるものです。

そこでの雰囲気が悪かったら連絡はきませんが、良い雰囲気であれば、連絡がくる可能性は非常に高くなります。

6.番号を交換したらその場でメールやラインを一往復させる

番号を交換しただけだと、面倒くさくて連絡しないというケースがよく起きます。特にエッチをしただけの相手に対して連絡するのは腰が重いもの。

そうならないために、まずはメールやラインで繋がっておき、次に連絡をするハードルを下げましょう。

7.自分から連絡はしない

向こうから連絡しようとしていても、自分から先に連絡をしてしまったらダメ!とにかく何日かかっても、向こうからの連絡を忍耐強く待つのが一番のポイントです。

おわりに

いかがでしたか?無駄に「ただエッチした女」になり下がらないためにも、テクニックを使って「また連絡したい女」になりましょう。

(中條夏子/ハウコレ)

<オススメ記事>
関連キーワード

関連記事