2013.09.29

みんな大好き!「膝枕」で彼の心をぐっとつかむコツ・5選


「膝枕が好き!」という男性は多いです。独占欲が満たされるだけではなく、安心感も得ることができるからだそう。部活や仕事を頑張る彼を、たまには思いっきり甘えさせてあげてはいかがでしょうか。今回は膝枕好きな男性へのインタビューをもとに「膝枕で彼の心をつかむコツ」をお教えします。

1.スカートを履く

「膝枕のときは絶対にスカートを履いていてほしい。太ももに頭をのせたまま、スカートに手をつっこんで彼女の足を触っているとすごく幸せな気持ちになるから。」(24歳/飲食)

「手をつっこめる」という点で、ショートパンツよりもスカートのほうが人気のようです。思う存分イチャイチャできるお家デートのときは、ミニスカートを履いてあげるととても喜ばれるかもしれません。

2.なるべく生足で

「膝枕してもらったときに彼女が生足だとテンションが上がる。ぬくもりがダイレクトに伝わってきて気持ち良いし、そのままエッチにも持ち込みやすい。」(22歳/学生)

足を触るだけでは満足できない男性は、さらにその奥まで手を伸ばしてくることも。そういうとき生足だととても嬉しいのだそうです。また、タイツなどを履いていると、お腹周りのお肉がきゅっと締め付けられます。「膝枕のときは、お腹側に顔を向けてぷよっとした感触を楽しみたい!」という男性も多いので、お腹を締め付けないためにも生足がベストでしょう。

3.頭を撫でてあげる

「頭を撫でてもらいながらテレビを観たり、くだらないことを喋ったり・・・。太もものぬくもりと優しい手の動きにすごく癒される。」(25歳/メーカー)

「膝枕してあげてるときって全然動けないし、こっちは何してればいいの?」と困ってしまう人も多いはず。そういうときは、とりあえず頭を撫でてあげればOK。彼にとってはこれ以上ないほどの癒しとなります。「いつもお疲れ様」「寝てもいいよ」などと優しく声をかけてあげても良いでしょう。愛が深まるはずです。

4.テーブルに手を伸ばしたりする

「膝に俺の頭を載せたまま、テーブルに手を伸ばしたりして上半身を動かしてほしい。ハプニングみたいな感じで、いきなり顔に胸が当たったりすると嬉しいから。」(24歳/アパレル)

膝枕をしてもらうということは、「胸の真下」という素敵なスポットに頭を載せられるということでもあります。上半身を前方に伸ばして「あ、当たっちゃった!」という感じを演出してあげると、彼も無邪気に喜ぶはず。バカだけど愛おしいのが彼氏というものです。

5.耳かきをしてあげる

「膝枕をしたまま耳かきをしてもらうと、この世の天国かと思うほど幸せ。明日からも頑張れる。」(27歳/コンサル)

膝枕と耳かきのコンボを嫌う男性はいないと断言しても良いでしょう。そっと耳に触れながら、優しく耳かきをしてあげてください。そうすることで、毎日厳しい社会で一所懸命がんばる男性もほっと一息つき、生きる気力を得ることができます。こちらとしても、気持ちよさそうに目を閉じる彼に、母性本能が刺激されまくること間違いなし。

さいごに

男性にとっての膝枕は、女性にとっての腕枕と同じようなもの。気を許した相手に思う存分甘えることができる最高の体勢なのです。「足しびれそう・・・」と敬遠することなく、「膝枕してあげよっか?」と優しく声をかけてあげてみてください。たとえ短い時間でも、お互いに相手への愛情を存分に感じることができるはずです。

(小嶋もも/ハウコレ)

<おすすめ記事>

関連記事