2014.04.14

本命確定!男子が「真剣に付き合いたい」相手に使う口説き文句・4選


男性に口説かれたとき、これはその場のノリと勢いで口説いているのかな?それとも本気なのかな?意外と見分けるのに苦労するんじゃないかと思います。ここでは、この女を本気で落としたいと思ったときに男性が言うセリフ4選をご紹介します。

1.つきあってほしい

その場のノリと勢いで口説くときは、その後つきあうかどうかも考えていないので、口説く前に後あとめんどくさくなる『つきあいたい』というキーワードは口にしませんね。『つきあいたい』とわざわざ口に出すということは本気度が高い証。容姿だけでなくあなたの内面を好きで、一緒に歩んで行きたいと思っているようです。

2.結婚を前提につきあってほしい

1よりさらに本気度が高いのが2の結婚前提につきあってほしいというセリフ。結婚という言葉にぐらっとこない女性はあまりいませんよね。ちょっとムリ目だけどアプローチしたいなという場合は、結婚という代償を払ってもいいからつきあいたいという真剣味を帯びた言葉になります。ただし、女性の方にあまり結婚願望がない場合は、つきあった後面倒なことになりますから、こういう男性と付き合うのはスルーしたほうがよさそうです。

3.同年代のヤツより稼いでる

男性が本気でつきあいたいと思ったときは、俺と付き合ったときのメリットについて説明しようとします。
口説かれるときは、女性のいいところを褒めながら優しく口説いてほしいですよね。そんなときに俺自慢ですか?って思わずつっこみたくなっちゃいますけど、俺自慢するのは、打算的だけど付き合ったら得だとアピールしてでも手に入れたいという本気度の高さの現れでもあります。優しく受け止めてあげましょうね。

4.(今まで彼女と付き合って)浮気したことない

3の稼ぐ自慢ができない男は誠実さアピールに走ります。実際、彼氏候補で稼ぐ男性よりも、浮気しない誠実な男性のほうが好まれる傾向にもありますから、この言葉にぐっとくる女性は多いのではないでしょうか。
ただし、1~4まで全てアピールであることには変わりありませんから実際、つきあいたい、結婚したい、稼いでる、浮気したことがない、という言葉が真実だとは限りません。あまり言葉にひっぱられることなく、それは実際つきあった後確かめるしかないんですが、この1~4のセリフを言われた場合は、つきあう前段階でかなり真剣度が高いといえます。

おわりに

男性がその場のノリと勢いで口説こうとするときは、『かわいいね』『きれいだね』と容姿について大絶賛し『好きだよ』『愛してる』などの感情的表現が多くなります。そのため、実際に綺麗な女性の方がワンナイトラブややり逃げにひっかかる可能性が高くなります。美人さんは注意してくださいね。対して1~4のような不器用な俺自慢ワードやストレートな言葉は、必死さゆえの言葉です。2人の将来のことを真剣に考えてくれてるぶんだけ、きっと幸せになれますよ。

(内野彩華/ハウコレ)

関連記事