2014.05.28

目をつぶるべき!?理系男子のここがイヤ・4つ


理系男子って、論理的でムダがなく、手に職つけて将来有望なイメージがあります。実際に「THE・理系」な彼氏を持つ文系女子たちに話を聞くと、「あまり面倒という感情がないみたいでマメ。旅行などの計画も綿密にねってくれる」「感情的になることがほとんどないからおだやかな関係」など付き合っていくうえでも理系ならではのよさがあるとわかりました。じゃあ、「理系ならではのイヤなところって?」そう質問したところ、やっぱり文系女子にはお手上げな部分があるみたい。今回は、これさえなければなあ、という女子の意見とともに、理系男子の生態にせまってみましょう。

1.イルミネーションを発光ダイオードの集合体だと言う

「どっぷり理系な彼とディズニーのパレードを見に行ったときのこと。感動して『キレイだね~』と言ったら『やっぱりLEDは明るいよ!まったくすごい技術力だ』と、そのものについて熱く語りだして、夢の国なのに現実へ引き戻された感じでした」(20歳/学生)

イルミネーションの輝き自体ではなく、その技術力の高さに感動する理系男子。私は彼と一緒にロマンチックな気分に浸りたかっただけなのに…。デートで花火を見に行ったら「わー!炎色反応!」なんて叫ばれてしまうのでしょうか。

2.ケンカも論理的に分析する

「ケンカになって私が感情的にまくし立てたとしても『原因がわからないのに謝れない』から始まって『なぜそう思ったの?』『なるほど、つまり君はそういう考えなんだね』『でもここで君は間違ってると思うよ。というのも…』と、論理立てて反論されるからなんだかいつも納得いかない」(23歳/受付)

そういう態度に怒っているっていうのに~!溜まってきたものが爆発して感情だけの状態で、そんな冷静に分析されたら不完全燃焼になってしまいそう。女子が怒っているときは結論や原因が欲しいわけじゃなくて、ただ話を聞いてほしいって気持ち、理系男子には理解不能なのでしょうか…?

3.フィクションだとわり切れない

「私が映画やドラマでハラハラしているのに『おいおい、この飛行機がこの角度で無事なわけない』とか『待てよ、この時代にコイツが分布しているのはおかしいぞ』とか突っ込んできます。もう、こっちは真剣に見ているのに…」(27歳/営業)

「異議あり!」と矛盾をみつけては主張をするのが好きなのも理系男子。自分の考えから外れたものはこてんぱんにしちゃいます。筆者も知人の理系男子に「マイナスイオンのドライヤー使い始めたら髪の調子がいい」と言ったら、フッと鼻で笑われてしまいました。

4.女ゴコロを察知できない

「髪型や服装をどんなに頑張ったとしても何も言ってくれず。『ねえねえ、この服かわいい?』と聞いても『そうなんだね』『そういえば、うちの絨毯もこんな柄だったなあ』みたいに返してきて、私がほめてほしいことに気付いてくれない」(22歳/学生)

張り切って選んだ服を絨毯と一緒にしないで(泣)でも彼らいわく「かわいいの基準がよくわからない」らしいので、そこはもうあきらめるしかないのかも。微妙な女ゴコロは、ここをゼロとしてこれから学んでいってもらうしかないですね。

おわりに

いかがでしょうか。思考回路がちがいすぎて、文系女子にとって理系男子はまるで宇宙人。女子の扱いをわかってないし、なんでもストレートに表現するし、ちょっと冷たい印象もうける。でも、その不器用さの中にある大きな愛情に気付けたら、あなたはもう理系男子の魅力から抜け出せないかも!?

(倉持あお/ハウコレ)

関連記事