2014.06.09

実は苦痛でしかない!?「女子会」がキライな理由・5つ


あなたは女子会が好きですか? 女子だけで集まって食事や会話を楽しむ女子会。お得な女子会プランを設けている居酒屋も多いですよね。しかし、「実は女子会って苦手……」と思っている女子も少なからずいます。そんな女子に、女子会が嫌いな理由を聞いてみました。

1.興味のない話にも合わせなければならない

「女子数人で集まると、誰かは興味のない話もしてきます。でも、それに興味があるふりをして聞かなきゃいけないのがしんどいです。上辺だけの付き合いって感じがして……」(25歳/金融)

よほど気が合う人同士で集まらないと、興味のない話は適当に相づちを打って流すということになりそうです。上辺だけの関係が楽なときもありますが、気付くと親友と呼べる人がいなくなってしまうというリスクも。

2.愚痴大会になってしまう

「普段、ストレスがたまっている人が多いせいかもしれないけど、いつの間にか愚痴大会になっていることがあります。どうせみんなで集まるならもっと楽しい話がしたいです」(27歳/建築)

愚痴を言うだけの会だと生産性はありませんし、マイナスオーラが集結して運気も下がりそうです。楽しいことや面白いことを言い合う会にしたいものですね。

3.FBに写真を載せられてしまう

「やたら写真を撮りたがって、それを他の人の断り無しにFacebookに載せられてしまうから。しかも、自分の写真写りが悪いときに限って載せられているのが嫌! なんだか、FBに写真を載せてリア充アピールをするために女子会をしてんのかなとさえ思ってしまいます」(24歳/商社)

FacebookのようなSNSはいかに自分がリア充であるか、友達が多いかをアピールして優越感にひたる場と化している傾向があります。その優越感のために自分も付き合わされるのは良い気がしませんよね。

4.ノリが苦手

「女子会のノリ自体が苦手です。絶対に恋愛の話になるし、喪女の私に恋バナを振られると辛い……」(23歳/公務員)

女子が集まると決まって話題になる恋愛話。彼氏がいない子にとって辛い時間かもしれません……。でも、誰か男性を紹介してもらえないかという話に持って行けるチャンスでもあるかもしれませんよ。

5.深い話ができない

「何人かで会うと、あまり深い話ができないから。2人だったら深刻な悩み相談とかできるけど、女子会だと軽いノリで、久しぶりに会った友人とも深く話せないのがもったいないです。何人かで会うより、2人で会いたい派です」(25歳/IT)

何人かで会うと、疎外感に苛まされてしまう人もいるのでは? また、深い話をしたいときはサシで会う選択が正解ですね。

おわりに

滅多に会わない友人との女子会だと近況報告も兼ねられます。しかし、女子会が義務のようになってしまっては楽しめませんし、断りづらい雰囲気が生まれてしまいます。そんな女子会だと面倒ですが、自分が本当に楽しめるメンバーと女子会をすれば、素敵な時間を過ごせるはずです。自分にとっての女子会のあり方について考えてみてはいかがでしょうか。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事