2015.01.20

肩が下がっていると脈アリ?男性の好意を見抜く方法・4つ


恋をすると、気になっている男性が「自分と同じように好いてくれていたら……」と、つい期待してしまいますよね。

でも、期待をするだけじゃ関係は平行線のまま。
連絡をやり取りする頻度が多くなったり、彼が嬉しそうに自分の話に耳を傾けてくれると「これは脈アリかも!」と感じることもあれば、「あんまり興味なさそう…」ということも。

その判断によって、こちらからのアプローチ法も変わってくるもの。
まさに男性の脈アリ度は、言動に表れることが少なくないようです。

今回は男性の好意を見抜く方法を、植木理恵著『植木理恵の行動心理学入門』を参考にご紹介します。

1.肩の位置が下がっている

「意中の男性を前にしたとき、彼の姿勢を観察してください。両肩が地面に対して平行になっていませんか。
そうではなく、どちらかの肩が下がっている場合は、(中略)彼はあなたに対して、好意を持っている可能性が高いと言えるでしょう。」

気を遣わない友達と一緒にいると、リラックスした状態でいられるので、肩の力がフッと抜けていませんか?

男性が好きな人を前にして肩が下がるのも、そんな素の自分を見せられる相手ということを知らず知らず意識しているからかもしれません。

ただし、初対面のうちは好きな人の前で緊張していることも多いものです。

女友達として気を許している可能性もあるので、デート中or食事中も彼があなたに顔を向けているかどうか。

よく見極めながら、彼の肩の位置を確認してみて。

2.一人称を多用する

「意中の人があなたに対して一人称を多用してくる場合は、あなたに気があると言えるでしょう。
逆にあなたとの会話で、相手がまったく一人称を使わない場合は、残念ながらあなたに気がないということになります。」

友達と話をしている時、自分のことを話す場合は「昨日、私◯◯に行ってきて」「私◯◯やったことあるよ」と、一人称を使うことが多いもの。

同じく男性が好一人称を使うのも、あなたに自分のことを分かってもらいたい気持ちの表れです。

「僕も◯◯好きだよ」「最近、俺も~」と口先だけではなく、それが行動にも表れるようなら、あなたとの距離をもっと縮めたい証拠と思って、会話を思いっ切り楽しみたいですね。

3.口近くの筋肉が動く

「相手と話をしているときに、特に頬骨筋と皺眉筋を注意深く観察してみましょう。もしも、相手があなたに嫌悪感を抱いているようなら、わずかですが眉間が動くはずです。
逆に好意を持たれている場合は、口の端が少し上がるでしょう。」

難しい試験問題を解いていると、眉間に皺が寄りますよね。どんなに笑顔で、普段は気持ちが表に出づらい人も、ふと表情に気持ちが表れることは少なくないものです。

彼があなたの顔を見て、少しでも眉間の筋肉が動いたら、今はちょっと会いたくなかった……。

もしくはあなたがどことなく元気がなさそうだから、と表情を曇らせたのかもしれません。彼の表情をよく観察しながら、ぜひ気配り上手を目指してみて。

4.メールの文章が長い

「仲のよい相手とのやりとりは、(中略)やりとりの頻度も、返信するごとに増える傾向にありませんか。
メール一通あたりの文章量と、やりとりの頻度は、お互いの親密さに比例したものになるのが普通なのです。」

彼と会えない時間はメール、LINEでやり取りをする女子も多いはず。両想いだと連絡を取り合う頻度も多く、相手のことを聞いたり自分のことを話したりしているうちに、自然と文章も長くなりますよね。

もし彼とやり取りするメール、LINEが今ひとつ盛り上がらないようなら、用件以外でも彼が興味を引きそうな話題を振ってみて。

相手に話を合わせることも大切ですが、自分からアクションを起こすことも恋の駆け引きでは重要ですよ。

おわりに

彼の脈アリ度は何気ない瞬間に隠れています。好意のアリナシを見抜きながら、積極的な出会いを楽しみたいですね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考文献】
「植木理恵の行動心理学入門」植木理恵著(宝島社)

関連記事