2015.02.11

これぞ英才教育!彼氏を「素敵な王子様」にするために彼女から日々言うべきこと


今現在自分に彼氏がいるとして、「もっといい人と付き合いたいな」と思ったとき、今カレよりもイイ男子を捕まえるのもアリっちゃアリです。

だけど、それよりも自分のカレがもっと素敵な男性になってくれるようにあなたのほうから働きかけるほうが、関係としてステキじゃないですか?

今回は、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに「今カレをもっとステキにするためにかけるべき言葉」について聞いてみました。
5つの魔法を、みなさんに伝授。

1.「カッコいい」

「なんといっても、『カッコいいね』のセリフは古今東西問わず、男子にとって絶対に嬉しい言葉。これはどんなシチュエーションでも使えるセリフ。
カレの服装や優しさ、外面内面を問わずに言ってあげましょう。これを言われると男子はみるみる自信が湧いてきて、それがだんだんと見た目や振る舞いにも表れてきますよ」

カレに自信を持たせてあげるのは、一番身近にいる彼女の役目ですね。「好きな人に愛されているんだ!」という感覚を強く持たせてあげましょう。

2.「信じてるよ」

「浮気をしないというのはステキな彼氏の絶対条件ですよね。浮気をされたくないのなら、カレを信じてあげること。一度だけでいいので『浮気はしないって信じてるからね』と伝えてあげましょう。
そのあとは動かぬ証拠でも出てこない限り、絶対に疑わないこと。疑えば疑うほど、束縛から逃れようとしてカレは浮気体質になります。そうすると、ますます理想なカレからかけ離れていきますよ」

もちろんこれも、あんまり頻繁に言ってしまうと逆に「疑ってんの?」なんてことになりかねませんので、数より質でいきましょう。

3.「あなたの言うとおりにすれば間違いないね」

「あとは、とにかくいろんな面でカレについていくこと。普段のなにげない相談ごとから重要な進路相談まで、カレからアドバイスをもらったらそれを信じて行動してあげましょう。
そうするとカレも、『こいつの運命は俺にかかってる』と責任感を覚え始めて、どんどん頼もしいお父さんのような存在に進化していきますから」

男子は、「頼られてる」って感覚が大好きなんだとか。ホメられて伸びるタイプの人がいるみたいに、男子は女子から頼られると、どんどん成長していくんだそうですよ。

4.「たまに甘えさせてね」

「私が思うに、彼氏を一番カッコよくする甘え方は、『たまに甘える』こと。いつも甘えてばかりだとカレは面倒に感じるようになってあなたを疎ましく感じるようになります。
逆に甘えなさすぎも、カレが『俺って必要?』と心配になるのでダメ」

甘え上手は愛され上手であることは間違いありません。だけど、甘え上手=いっぱい甘えるのとは違くて、タイミングよく適度に甘えることが大事なんです。

また、「たまに甘えていい?」と言ってあげることでカレへの信頼と、自分の女性的な弱さの両方を見せられるので、オススメです。

おわりに

どうでしたか?
カレを付き合った頃よりどんどんステキにしていくのも、ひとつの恋愛の醍醐味です。

彼氏に対する不満をたらたら言う前に、すべきことはあるかもしれませんね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事