2015.02.11

不倫経験者の女性に聞いてみた!不倫して良かったこと・悪かったこと


不倫のドラマなどがよく放送されるようになり、軽い気持ちで不倫を始めてしまう人が増えているようです。

バレなければ美味しい思いを味わえると思っていても、慰謝料や離婚などのトラブルに発展して散々な目に遭うことも。

とはいえ、実際に自分が経験しなくても、覗いてみたいのが不倫体験。
今回は、20代~40代の女性に不倫して良かったこと、悪かったことを聞いてみました。

1.職場まで失って不幸に!

「結婚して4年で夫の浮気が3回も発覚。その度に許してきたのに、腹いせで自分が浮気したのがバレたら即離婚を言い渡されました。
親には泣かれるし、職場結婚だったので居辛いし、自分が退職することになって何もかも失いました。」(33歳/営業)

自分は浮気しても、妻の浮気は許さないという男性が殆ど。軽い気持ちで始めた不倫の代償は大きいのです。

2.金銭感覚がおかしくなってしまった

「不倫の彼がしてくれたことがバブリー過ぎて、どうしても独身男性に目が行かないんです。
結婚相談所に登録しても友達に紹介してもらっても、彼以上の人はいないし、妥協はしたくないので、結婚できる気がしません。」(34歳/医療関連)

連れていってくれるお店、泊まるホテル、乗っている車など、リッチな年上の既婚者と比べてしまうとなかなか独身男性と恋愛できなくなってしまう女性は多いです。

美味しい思いをしてラッキーだと思っても、長い目で見ると本当はラッキーじゃないのかもしれませんね。

3.心と体に傷が残った

「不倫相手の子を3回堕ろして、将来妊娠できにくい体になってしまいました。
当時はすごく好きだったけど、今となっては後悔しかありません。」(27歳/美容関連)

不倫で妊娠してしまうケースって実はけっこう多いです。不倫のスリルで排卵しやすくなったりする場合もあるそうですよ。

どれだけ「愛している」と言葉で言ってもちゃんと避妊しない男性に本当の愛はありません。

4.前向きな決断が出来て良かった

「お互いW不倫で、それぞれ離婚して再婚しました。元夫と結婚していた時は元々家庭がうまくいっていなくて、ずっと家庭内別居状態。あのまま仮面夫婦を続けていても、精神的にキツかったし明るい未来はなかったと思います。
元夫も今は再婚して幸せにしているようです。不倫という形だったことは決して堂々と言えることではありませんが、あのまま結婚していてもたぶん皆が不幸でした。」(41歳/専業主婦)

男性よりも女性の方が、いざというときの決断が早い傾向にあるようです。

家庭も壊さないでうまく遊ぶという器用さがないのも女性の特徴。好きになってしまったら浮気では済まずに本気になってしまう特徴があります。

5.相手に多くを求めなくなって良かった

「大学生の頃、かなり年上の既婚者と付き合っていました。美味しい思いはもう沢山させてもらったので、夫に贅沢は求めません。
彼の稼ぎは少ないけど、一緒にいれるだけで満足です。不倫していた時辛かったので、もう絶対しません。」(25歳/専業主婦)

多くのケースでは贅沢を忘れられなくて独身男性に目が行かなくなってしまうことが多いようですが、稀に不倫を卒業したら賢くさっさと結婚する女性もいるようです。

おわりに

バレなければOKと思っても、どこでそのツケが回ってくるかは分かりません。今は良くても後から後悔することが多いのが不倫体験。

不倫がきっかけとなって前向きな選択肢を選べたケースもありますが、女性の場合は浮気が本気になってしまいやすいので、気軽に不倫に走るのはオススメできません。

(上岡史奈/ハウコレ)

関連記事