2015.02.13

彼を振り向かせたい!タイプ別「奥手男子」を積極的にさせる方法・4つ


昨今では絶食系なんていう男子まで登場し、ますます恋愛に奥手な男子が増えつつある様子。

でも、ご安心あれ。奥手な男子を積極的にすることはいくらでも可能。男子として生まれてきたのなら、必ずハンターとしての本能を持っているはず。

今回は恋愛に奥手な男子のハンター本能を呼び覚ます方法について自称、絶食系・草食系男子にタイプ別にインタビューしてきました。

1.実は恋に積極的なタイプには、好みのタイプに近づく努力を

「周りにいる女子に絶食系と言われているけど、特にそれを意識したことはない。
ただ単に好みの女性が周りにいないだけで、タイプの子が見つかったら積極的に行動できると思う。
別に最初から好みのタイプである必要はないけど、俺好みのタイプに少しでも近づく努力をしている女性であれば、好きになりそうだし、アタックしたいと思う」(21歳/学生)

一見、やや傲慢に思える意見ですが、女子だって好みのタイプが周りにいなければ、自らアプローチはしないでしょう。それは男子も同じだと言えます。

好きな彼を絶食系だと決めつけずに、彼好みのタイプに近づく努力をしてみるといいかもしれませんね。

2.恋愛に傷ついた系の男子には、さり気なく好意を示す

「10代の頃の失恋が尾を引いていて、いまだに女性に積極的になれずにいる。好きな子はいるけど、自分からアプローチして玉砕したら、と思うと何もできない。
向こうからさり気なく好意を示してくれれば、こっちも積極的になれるのにな、と思う。ズルいと思われるかもしれないけど、自分でもどうしようもないのが現実」(27歳/営業)

大失恋を経験してしまうと、女子よりも男子の方が長らく引きずるもの。こういったタイプの男子を振り向かせるには、まず自分からさり気なく好意を示し、相手の出方を見るのが一番でしょう。

無理をせず、気長にアプローチしていけば、彼を積極的にさせることもできそうです。

3.真の絶食系男子には、友達からスタートする関係が◎

「毎日、仕事に追われていて疲れているせいか、女性に告白されたり、デートに誘われても、何となく断ってしまう。
いきなり恋愛モードで来られると、引いちゃう。もっとゆっくりと深まっていく関係が理想なのに、女子って何であんなに答えをすぐに求めるの?」(24歳/経理)

恋をすると焦ってしまい、いきなり関係を深めようとしてしまいがちですが、相手が絶食系男子だった場合、まずは友達になり、ゆっくりと二人の関係を深めていくといいでしょう。

心を許した相手が突然、積極的になることだってあるはずですよ。

4.食わず嫌い系の男子には、恋愛のポジティブな面を教える

「生まれてこのかた、恋愛をしたいと思ったことがない。恋愛は失うものが多すぎる気がするし、ひとりでいた方が気楽。
今の自分に満足してしまっているのが、恋をしない原因かも。恋愛に得るものがあればいいんだけど、正直まだよくわからない」(20歳/学生)

食わず嫌いで恋愛に奥手な男子の場合は、恋愛の良いところ“恋人と一緒にいると、ひとりの倍、楽しいこともある”“恋愛は生きるパワーの源になる”とか、何でも良いので会話の中でさり気なく教えてあげるといいでしょう。

まずは恋愛に対して興味を持ってもらい、その後チャンスを伺いましょう。

おわりに

好きな彼が恋愛に奥手なら、上記のどのタイプにもっとも近いか検証し、アプローチ方法を変えていくといいでしょう。

男子のハンター魂に火をつければ、二人の関係が大きく変わってくるはずですよ。

(羽音/ハウコレ)

関連記事