2015.02.19

男が認める漢!付き合って正解な「器の大きい男性」の特徴・4選


男性って付き合うまでは一生懸命頑張って、いざ付き合うと態度が一変することが珍しくないようですよ。

そうやって表面的な優しさに惑わされて、付き合った後で後悔するのもイヤですよね。
付き合う前から中身のある人だと判断できればステキな男性をゲットできる可能性も上がるはずです。

そこで今回は、同性である男性から見て、「こういう男は信用できる」という要素を4つ紹介しましょう!

1.自信があって優しい

「自分に自信がある男性は心に余裕がありますからね。そうすれば自ずと女性にも優しく接することができます。
自信がないのに優しくしてるヤツって、相手の女性に嫌われないようにビクビクしてるだけの頼りないヤツが多いですから。
女性が弱ったときに本気で守ってくれる優しさもってるのは、自信のある男ですよ」(30代/商社)

上辺だけの優しさなんて、メッキがはがれたときに本当に幻滅しちゃいますもんね。
その優しさがメッキではなく本物である証は、自信の有無にかかっているようですよ!

ただし、注意しなきゃならないのは、「自信があっても自己中心的だったら俺様になるから、付き合う場合はオススメできない」とのことです。

2.自分の非を認められる

「男同士で話してるとこれって目立ちますからね。男ってプライド高いから、口論になると自分のミスってなかなか認められないんですよ。
けど、そういうときに『すまん、今のは俺が間違ってた』ってすんなり認める男も中にはいるんです。そういうヤツは、男から見ても『他の奴とは違うな』って思いますね」(20代/広告)

男の人同士って熱くなると我を通そうとしがちですが、自分のミスや非を指摘されて謝れる人って少ないんですって。

逆に言えば、熱くなってる場面で自分の非を認められる人は信用できる男性とのこと。たしかに、そういう男性なら女性と口論になってもキレて暴力に訴えたりしなさそうですし、仕事もキッチリしてくれそうですよね。

3.人の話を聞ける

「人の話をちゃんと聞ける男は懐の深さがあると思いますよ。僕も人のこと言えませんけど、大体の男って自分の主張ばっかりしますからね。
だから聞き手に回って、相手の言い分を理解しようとするヤツって少ないんです。相手の話を聞くには自分の主張を自制した上でやらなきゃなんないですから、けっこうメンタルしっかりしてなきゃ難しいんですよ」(30代/広告)

ついつい自分の話ばっかりしたくなるものですしねー…それに、自分が話さなくても相手の話を聞き続けるというのは、ホントにエネルギーが要りますし(汗)

しかも口論のように熱くなってる場なら一層、相手の話を聞くには自制心が必要です。試しにヒートアップした場面でどれだけ女性の言い分を聞いてくれるか試してもいいかもですね!

4.相手の非を許せる

「他人の非を許せる男って、それだけ心に余裕のあるんです。
心が小さいヤツは、自分が普段プライドを満たせてないから、相手を攻めて満足しようとするんです。
逆に、余裕がある男は、相手を攻める必要なんてないんですよね」(20代/IT)

心に余裕がある人ほど相手に対して寛容に接することができる、ということですね。
たしかに余裕がなさそうな人ほど、相手の小さなミスに妙に噛みついてくる気がします。

あと、余裕がある男性ってストレスの解消がうまいらしいですよ。不用意に自分の中にイライラを溜めこまずに、自分をうまくコントロールできるんですって。

そうやってちゃんと自制できるのも、余裕のあるステキな男性の証って感じですよね。

おわりに

男性が思う「デキるヤツ」の共通点は、「心に自信や余裕がある」ということのよう。
その上で、自分中心ではなく相手のことを思いやれる人…そこまでそろってれば、たしかにいい男って感じがしますよね。

上辺の優しさにだまされないために、余裕や自信に基づいたいい男なのか、細やかにチェックしましょう!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事