2015.03.04

仕事以上に面倒くさい!「一緒にいると疲れる」残念彼女の特徴・5選


順調に交際していると思っていた彼から、突然、「一緒にいると疲れる」と告げられたらどうしますか?
きっと、ほとんどの女性は「私の何が疲れるの?」と疑問に思ってしまうはず。

でも実は、女性側に自覚が無いだけで、無意識のうちにやっていたその行動が彼を疲れさせているなんて場合も多いのです。

大好きな彼から幻滅され、別れを切り出されないためにも、「一緒にいると疲れる」と思われる残念彼女の特徴を知っておきましょう。

1.LINEの返信スルーにうるさい

「今付き合っている彼女は、既読であろうが、未読であろうが、LINEの返信を10分以内にしないと催促メッセージがくるんですよ。
大体が『何で返事しないの?』みたいな内容なんですけど、こっちだって暇じゃないんだから」(26歳/製造工)

既読であろうが、未読であろうが、LINEでスルーされると気になるという女性もいるでしょう。でも、彼だって暇ではないのです。

必要以上に返信を催促されれば、連絡を取ること自体に嫌気がさしてしまいます。彼の気持ちを疲れさせないためにも、催促はほどほどに。

2.会話のほとんどが愚痴か悪口

「僕が仕事で疲れているときでも『話を聞いてくれない?』と頻繁に電話をしてきた元カノ。その話というのが、毎回友達や上司の愚痴だったんですよね。
仕事で疲れたときに愚痴を聞くのって、本当に辛いんです」(30歳/営業)

中身も無く、無駄に時間を取られてしまう女性の愚痴。言いたいことをすべて話せて自分はすっきりできるかもしれません。

しかし、彼にとってはとてつもなく辛い時間なのです。特に、仕事終わりや就寝前の眠い時間に聞かされる愚痴ほど、疲れるものはありませんよ。

3.彼の意見にはダメ出しから入る

「仕事で悩んでいることを彼女に打ち明けたら、『男としてだらしない』『いつも言い訳ばかり』とダメ出しされました。
普段からダメ出しされることは多かったけど、さすがに悩んでいるときのダメ出しはキツいよ」(24歳/内装工)

彼を心配しているからこそ、時には、厳しい意見を言ったり、口うるさく説教してしまうこともあるでしょう。とは言え、ダメ出しは男性のプライドをぽっきりと折るもの。

彼のためを思っての口出しも、言い過ぎてしまえば彼を落ち込ませ疲れさせてしまうだけです。キツい言葉を言ってしまいがちな女性は、特に気をつけて。

4.周りに気を遣わなさすぎる

「静かなお店や電車の中でも大声で喋り、食事が口に合わなければ『うわ、まずっ』と言い出す。
彼女といるときは、いつも周りからの視線が痛いし、一緒にいる自分が恥ずかしい思いをするんだよ」(29歳/トラック運転者)

気の遣いすぎも相手を疲れさせてしまいますが、遣わなさすぎるのも問題です。もしかすると、自分の非常識行動のせいで彼に恥をかかせてしまっているかも?

お家デートと同じ感覚で外出してはいけません。彼を疲れさせるだけのデートになってしまいますよ。

5.とにかく重すぎる!

「頼んでもいないのに毎朝お弁当を作って、家にまで届けてくれる彼女。嬉しいとか以前に、重すぎる!」(32歳/編集)

彼に尽くしすぎてしまえば、優しい彼女を通り越し、ただの重い女になってしまいます。

彼にとっても彼女からの愛情は嬉しいものですが、やりすぎは厳禁。
あまりにも重い愛情は、彼を疲れさせてしまうだけです。

おわりに

自分の気持ちを優先するがあまり、知らぬ間に彼を疲れさせている可能性もあります。
これからも長く交際を続けていきたいのであれば、「一緒にいて疲れる」ではなく、「一緒にいて落ち着ける」と思われる彼女になりたいですよね。

そのためには、無意識のうちにやってしまっている行動に注意しましょう。彼の疲れを増やしているだけの残念彼女にならないように。

(LISA/ハウコレ)

関連記事