2015.03.13

本命以外の男性ともデートした方が、本命を射止められるワケ


こんにちは、恋愛アナリストのヨダエリです。皆さんは、好きな人がいるとき、その人以外の男性ともデートしますか?

人によって答は様々かと思いますが、ワタシは声を大にして言います。「好きな人がいても、いえ、いるからこそ、他の人ともデートした方がいい!」と。

本命とうまくいかなかったときの保険のためではありません。あなたがナチュラルに魅力を発揮するために、そうした方がいいからです。では、その具体的な理由について語っていきます!

1.本来の魅力を発揮できる

人は「この人しかいない」と思うと、余裕がなくなります。そして、嫌われるのを極度に恐れ、相手の前でリラックスできなくなります。

その結果、「なんかビクビクしてる」「なんか重たい」「付き合ったら面倒そう」と敬遠され、彼女候補から外されてしまう。このケースがとてつもなく多いことは皆さんもご存知ではないでしょうか。

他の男性ともデートすれば、「彼以外にも選択肢はある」「男は彼だけではない」と視野が広くなり、リラックスして本命に接することができます。
そして、あなた本来の魅力を自然に発揮でき、結果的に本命を射止めやすくなるのです。

2.恋愛コミュニケーション能力が高まる

「この人、普段は鋭いこと言うのに、恋愛のことになると急にトンチンカンだよな……」と思った経験ありませんか?それは、その人に恋愛の経験値が足りないからです。

恋愛で取るべきアクション&リアクションを判断する能力は、実際に異性と触れ合う機会を積み重ねないと血肉になりません。
理屈では分からないことが恋愛には山ほどあるからです。

大切なのは場数を踏むこと。恋愛対象となり得る相手と接する時間が多いほど恋愛コミュニケーション能力はこなれてきて、結果、成就率も高まるのです。

3.めかしこみ能力が高まる

デートをする回数が増えると、めかしこみもこなれてきます。会社に毎日出勤する女性のビジネスファッションと、週に2回出勤する女性のそれとでは、前者の方がサマになっているのと同じです。

「おしゃれになる」のではなく、「こなれる」。要は、TPOに応じた装いができるようになるのです。

様々な男性とデートをして失敗と経験を積み重ねれば、本命とのデートで「ベストなめかしこみ」ができるようになります。
多くの男性はビジュアルから恋愛感情が生まれるので、これはものすごく重要です。

4.本命の男性に独占欲が生まれる

人は追われると逃げたくなり、逃げられると追いたくなる生き物。特に狩猟本能がある男性は、個人差はありますが女性よりその傾向が強いと言えます。

そんな男性からしてみると、「私はあなたしか見ていません、さあどうぞ!」と自らを差し出す女性に食指は動きません。
よほどお腹いっぱいでなければ手は出すでしょうが、出して満腹になってポイ捨ての可能性大です(悲)。

一方、あなたに他の男性の影がある場合、男性はあなたに「ん?」と前のめります。ボヤボヤしていると他の男が奪っていくのでは、と危機感を抱くからです。
他の男も狙っていると知ることにより、あなたの価値が上がる、というのもあるでしょう。

とはいえ、思わせぶりな行動で相手をコントロールしようとすると、大抵うまくいきません。何も考えない方がいいし、考えなくていいのです。

色々な男性とデートしていれば、自然とあなたには余裕と色気が備わり、「他にも相手がいそうな空気」が醸しだされていきます!

おわりに

本命の男性から「他の人ともデートしてるの?」と聞かれたら、「誘われたし、暇だったから」くらいの答え方をしておきましょう。というか、それくらいの受け身モードでの門戸開放がベターです。本命は別にいるわけなので。

また、最終的には本命以外とくっつくことになる可能性もありますが、それも縁です。柔軟な姿勢こそが恋愛でハッピーになるカギですよ!


(ヨダエリ/ハウコレ)

関連記事