2015.03.19

恋愛経験値が低いまま大人になった人へ!「新しい恋愛の始め方」4選


「やらみそ女子」という言葉が話題になっていますが、これは「やらない(H経験なし)で30歳(三十路)を迎えてしまった女子」のことを指す言葉です。

「まだ20代だから大丈夫!」と油断しているとあっという間に30歳を迎えます!焦って失敗してしまわないように、今のうちから準備しておきましょう。

そこで恋愛経験値が低いまま大人になった女性のために、20歳まであまり恋愛経験をしてこなかったという女性に「大人になってからの恋愛の始め方」をインタビューしてきました。

1.ドキッとする経験を積み重ねる

「恋愛をしばらくしていないと、そもそも恋の始め方がわからなかったです。
かっこイイと思う人がいてもそれが「好き」という気持ちかわからなくて。その人のために時間を使いたいかと言えばそうでもないような気がして…。
そこで、まずはあれこれ考える前に、男性と接点を持つようにしてドキッとする経験を積み重ねるようにしました。」(27歳/マスコミ)

あまりに長い間恋愛から遠ざかっていた人や、そんなに深く人を好きになったことがないという人は「人を好きになる」という感覚を忘れがち。

ドキドキが積み重なることで「好きかも…」と思うので、まずはとにかくどんな小さなことでもイイので男性と接点を作って「ドキっ」としてみるのが、恋愛を始めるための第一歩になります。

2.見せられる身体が確認しておく

「ちょっとイイかなと思う人が表れた時に、初めて自分の身体を鏡で見てこれはヤバいと思ったことがあります!
「鏡をよく見る女性はきれい」という話を聞いたことがありますが、確かによく鏡を見るようになって女子力も上がった気がします。」(28歳/事務)

恋愛経験がないまま大人になってしまうと、恋愛経験を積んできた女性に比べて盲点がたくさんあります。
身体のライン、むだ毛処理、肘や膝、踵のカサカサ……と考えていけばキリがないほど気を遣わなければならない点がたくさんあります。

「誰にも見られないからいいや」と考えていては恋愛を呼び込むことはできません。いつ何が起きても良いように準備だけはしておきましょう。

3.自分がモテない理由を克服する

「私は好きな人はできるんですが、行動することができなくていつも諦めて終わってました。
社会人になった時に『私も変わらなきゃ!』と思い、それまでやってこなかったことにも挑戦するように決めました。モテない理由やできない理由を持ちつづけているとダメですね。」(26歳/アパレル)

「なぜ私は恋愛をしてこなかったのか、もしくはできなかったのか」を客観的に考えてみると、何らかの答えが出ると思います。

「理想が高すぎた」「漫画の中の王子様しかみていなかった」「勉強や仕事一筋だった」など何か理由が見つかったら、もうそれを言い訳にしないために克服しましょう。

同じ理由や言い訳を使い続けているといつまで経っても前に進めませんよ。

4.毎日オシャレをする

「いつも彼氏がいる友だちに『私もどうやったら彼氏ができるかな?』と聞いたら『毎日好きな人に会うつもりでオシャレしたら?』とアドバイスをもらいました。
彼女が言うには、恋愛をしている人の方がしてない人と比べて見た目に気を遣っているからモテるんだそう。
確かに私も毎日服や髪型に気を遣うようになって、男性から話かけられる機会が増えました。」(27歳/経理)

好きな人がいるとオシャレに気合が入るという女性は多いものですが、逆を言うと、恋愛経験がない人は恋愛経験豊富な人と比べるとオシャレをする機会が少ない人生を歩んできたということでもあります。

「どうせ誰もみてないから」という意識は捨てて、いつどこでどんな出会いがあるかわからない!という気持ちで、毎日オシャレをしてみてください。

おわりに

恋愛は、両想いになって付き合うことが全てではなく、好きな人がいるだけでも毎日が楽しくなるものです。

恋愛経験値が低いという方だけでなく、しばらく恋愛をしていないという方もぜひこれらのことを試してみてください。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事