2015.03.21

一生このまま!男子がキュン死する「彼女のキス中の仕草」5つ


カップルにとって、キスというのはお互いの気持ちを確認し合う大事な瞬間です。
ここで彼氏をドッキドキにさせられる女子は、きっと強く長く愛してもらえるはずです。

そのためには、ただ舌や唇の使い方だけでキスの仕方を考えていてはいけません。もっと身体全体でキスをすることで、きっとカレが最高に感じるキスができるはず。

今回は、20代男子30人に「めちゃくちゃドキドキする『彼女のキス中の仕草』」について聞いてみました。

1.背伸び

「女子の、キスをするためにする背伸びのかわいさは異常。あんまり身長差なくても、やったほうがいいと思う(笑)」(大学生/21才)

やっぱりそうなんですよね。こう考えると、デートのときはあんまりかかとの高い靴とかよりも、ぺたっとした靴のほうがいいかも?

2.目を閉じる

「目を閉じてキスする子って、素敵だよね。なんか彼氏のこと本当に好きなんだなーって感じ。
目を閉じるって、相手を本当に信頼していないとできないと思う」(公務員/24才)

みなさんは、カレとキスをするときには目を閉じますか? 男子的には、絶対に目を閉じてほしいみたいですよ。

キスをする瞬間のちょっと前から目を閉じて、カレにあなたが目を閉じた顔を見させてあげましょうね。

3.手を握ってくる

「長いキスで、キスがはじまってから俺の手を握ってくるのは、めちゃめちゃキュンキュンするよ。あれはものすごくドキドキする。超かわいい」(ダンサー/26才)

向い合って、両手をつなぎ合ってる感じですね。
お互いに目を閉じたまま、相手の手を探り合って手をつなぐ。これは、とてもロマンチックですねぇ……。

4.涙を流す

「俺がいま付き合ってる彼女が、付き合った最初のデートではじめてキスしたとき、嬉しくて泣いちゃったんだよね。あれはすごく感動したなぁ……」(大学生/22才)

これはあんまり狙ってできるものではないと思いますが、カレのことが大好きすぎて、こんなふうになってしまう人もいるのでしょうね。
たしかに男子としては、とても嬉しいはずです。

5.ちょっと喘ぐ

「ディープキスしてるとき、彼女の口から、『あっ……』的なものすごい小さい声だけどギリギリ聞こえる感じの喘ぎ声的なのが聞こえると、盛り上がる。あと、セクシーでムラムラする」(商社/24才)

ディープキスとかが長くなると、だんだん息が苦しくなってハアハアなっちゃいますよね。このときに、ちょっとだけ声を混ぜて喘ぎ声的な音を出してみましょう。
エッチをはじめる前のキスでこれをすると、かなり雰囲気も高まりそうですね。

おわりに

どうでしたか?
エッチとかは、ホテルとか部屋とかじゃないとできません。

けど、キスは、いつどんなときにでもできるので、これでカレを虜にさせられるテクニックを磨いておけば、毎回のデートでカレを夢中にできますね。

みなさんもこれらのテクニックを身につけて、キスだけで愛される女子を目指してみましょう!

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事