2015.04.15

そろそろ恋人っぽいことしたい!現状を打破する攻めテク・4選


桜も咲いて春うらら!彼氏が隣にいて気分はルンルン♪
でも、友達じゃないんだからもっと手をつないだり、抱きしめたり、愛の言葉を伝え合ったりしたい!と、いまいち満足できていない方も多いよう。

どうしたら彼ともっと恋人らしいことが出来るのか。今回は、現状を打破するためのテクをまとめて見ました!

願望1.近づきたい

「デートの帰りの電車で疲れた振りして肩に頭預けてみたよ!すっごく恥ずかしかったけど、彼も寄っかかってくれた!」(22歳/学生)

「デートするときは静かな場所よりも騒がしい場所を選んで行く様にしたよ。近くでしゃべらないと聞こえないから必然的に距離は縮まった!
それに周囲がうるさいから緊張感もそこまで無かったよ」(21歳/学生)

うるさい場所のほうが食事も咀嚼音を気にしたりしなくて済みます!
騒音で会話の緊張感も薄れるので「恋人と居ると緊張しちゃう!」という二人にはぴったりなのではないでしょうか!

願望2.名前を呼んで欲しい

「夜の電話で特に意味は無いけど相手の名前呼びまくった(笑)
そしたらだんだんなれて直接会っても呼べるようになったし、相手も呼んでくれるようになったよ!」(20歳/学生)

「彼に名前で呼んで欲しいって言っているのになかなか呼んでくれなくて。
名前で呼んでもらえなかったら反応しないようにしていたら、やっと呼んでくれるようになった。今では普通に名前で呼んでくれるよ!」(20歳/学生)

恋人同士になって改めて名前で呼び合うのってなかなか恥ずかしいですよね。これはあなたから仕掛けてみるしかありません。

彼と名前で呼び合ってキャッキャウフフできる日を目指して一歩前進あるのみ!

願望3.手をつなぎたい

「店を出る時とかにあえて遅れて出て行って「ちょっと待ってー!」って手首掴んじゃう!その流れで手をつないでくれたよ」(23歳/学生)

「混んでいる場所であえて少し離れてみたの。そうすると「お前は迷子になるから」って手つないでくれた」(21歳/学生)

少しわざとらしくてもいいんです!彼もきっと手をつなぎたがっているはずです。タイミングを今か今かと狙っているに違いありません。
初めはあなたからきっかけを作ってあげましょう!

願望4.もっとグイグイきてほしい

「いつも私からデートに誘ったりしていて、彼から誘われたりなんてなかったの。手をつないだり恋人らしいことがしたくてもあまり言い出せなくて・・・。

「いつまでも受身でいられるのは悲しい」って事を彼に伝えたら、彼もどこまでして良いのか不安だったのが吹っ切れたらしい!
今では彼から誘いがあったり手をつないでくれたりしてくれるようになったよ!」(23歳/学生)

彼には自信が無いのかも知れません。彼女に嫌われたくない願望が強くて行動に出せずにいるのでしょう。だから、無意識に受身になっているんです!

少しずつ時間をかけながら、自信を持って良いということ、あなたから愛されていると言うことを彼にわかってもらうといいですね。

おわりに

後一歩踏み出せないカップルは少なくないと思います。「男がリードしてくれなくちゃいや!」という考えは取り合えずおいておきましょう。

男性だって照れちゃうときもあります、恥ずかしいことだってあります。
「しかたないなあ」という気持ちを持って最初の一歩は少しだけ引っ張ってあげましょう!

(佐久間 優/ハウコレ)
(横田 彩夏/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事