2015.04.21

一緒に飲みに行くとわかる!?「結婚を考えた彼氏選び」で見たいポイント・4つ


「結婚」この二文字ってなんだか重みがありますよね。
若いうちは遊べ…なんて言葉もありますが、やはり結婚に直結する付き合いがしたい!と考える女性も多いハズ。

でも、実際どういう所をみればいいのかわからないですよね。
というわけで、最近結婚した女性複数人に取材を敢行。「一緒に飲みに行くとわかる!
結婚したいなら彼氏選びで見たいポイント」を聞いてきましたのでご紹介します。

1.注文で見る「価値観」

「例えば、ふらっと入ったチェーン居酒屋のちょっと高い日本酒をみて、『ここでこれを頼むのは違うよね』とお互い思うかどうかって大事。
もっと凝ったお料理と雰囲気の店で飲む方がおいしく感じるでしょ?って私なら感じるからさ。」(27歳/受付)

なるほどなるほど。たしかにこれから一緒に歩む相手と、1つのモノに関する価値観が大きくずれていたら衝突が絶えないでしょう。

映画を一緒に見に行って感想を言い合ったりしても、相手の考えがみえるのでいいかもしれませんね。

2.お店選びで見る「金銭感覚」

「二人で飲む約束をして、さりげなくお店選びを頼んでみて!あんまり高すぎる価格帯だと、お財布が一緒になるのは厳しいヒトだよね。
1回目は良いお店に行きがちだから、2回目のデートで見極めてみるといいよ。」(26歳/広告)

お金はトラブルの元になりやすいため、ぜひ見ておきたいポイントですね。

1回目は見栄を張っていいお店に連れて行ってくれるかもしれないため、多少打ち解けた2回目で見るのが重要だとか。

3.二人だけの空間でわかる「居心地」

「いいな~っと思ってた人でも、二人きりで話すとはっきり違うなって思う人っているじゃない?
がやがやした雰囲気だと話せるけど、個室だと話題が途切れたりして…やっぱり一緒にいて楽しかったり、安心できる人でなきゃ!」(25歳/アパレル)

いくら相手の顔がドストライクでも、こっちから話題提供し続けないと会話が続かなかったり、興味ない話を延々とするひとだったら居心地が悪いですよね。

見た目やイメージだけで決めつけてしまわず、ぜひ実際に、2人だけで話してみてください。

4.食べる事をほめてくれる「おおらかさ」

「私は食べるのが大好きだから、『食べてるとき幸せそうでいいね~』とか『いっぱい食べる子が好き』って言ってくれる人をよく好きになってた。
食べることに限らず、ファッションとかにけちけち文句つけてくる男は一緒にいて疲れちゃうからね。」(26歳/デザイナー)

「女性はこういうものだ」というイメージが固まってる男性は、相手がそのイメージに合わないと不満をつけやすいのだとか。

ただ付き合うのが目的なら、彼のイメージに少しでも近づけるように努力するのもありかもしれませんが、結婚したいなら難しいかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?結婚した女性ならではの貴重な意見でしたね。彼女らいわく、「多くを望みすぎないことが大切。」なのだとか。

というわけで、上記の4つのポイントに絞ってステキな未来の旦那さん候補を探してみてくださいね

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事