2015.04.27

AB型彼氏とO型彼女が上手に交際するコツ・4選



惚れた女のためなら命がけのAB型彼氏と、そんな彼氏に全幅の信頼を寄せるO型彼女の組み合わせは、傍目から見ても羨ましいほどのパートナーシップを育てていくことができる組み合わせです。
このカップルは、お互いに当たり前だと感じることがちょっと違うため、ひとつひとつ話し合いを重ねて価値観をすり合わせていくことが大切になります。
ではそのコツを「AB型男の取扱説明書」・「O型女の取扱説明書」の著者、神田和花がご紹介します。

自覚なく気分屋なAB型彼氏を、広い心で受けとめてあげよう

さっきまでニコニコしていたと思ったら、急にポーカーフェイスになったり、ハイテンションから急に、一人になりたいモードになったりと、別人のように気分がコロコロ変わるのがAB型彼氏です。
彼がそうなってしまうのは、O型彼女との関係に安心している証拠だと思って、広い心でAB型彼氏の気分屋を受けとめてあげましょう。そうすることで、より一層O型彼女はAB型彼氏に愛されるようになります。

「サプライズ!」と言われたら「またか!」と思っても笑顔になろう

AB型彼氏は小さなサプライズを毎回用意して、大げさに演出することがあります。そんな時O型彼女は「付き合っているなら、それぐらいのことをしてくれるのは普通だよ。私だって同じことを当たり前にやるよ!」と違和感を覚えてしまうケースも。

愛する人を喜ばせるのはO型彼女にとって日常です。非日常ではありません。しかしAB型彼氏は、恋愛を非日常の連続にしたいと思っているという「ちょっぴりキザ」な所があることを理解してあげましょう。

無礼講の夜も、終電で帰宅して安心させよう

お友達付き合いも大切にするO型彼女が、「今日は友達とトコトン飲むぞ!」というはっちゃけた夜を迎える時には、AB型彼氏にメールを入れて「今夜は遅くなりそう」とちゃんと連絡を入れると思います。

しかし、変なところで保守的なAB型彼氏は、まさかO型彼女が終電を逃すまで遊んでいるとは思わないので、心配になってしまうかも。そんな時は、遅くとも最終電車で帰宅して、AB型彼氏を安心させるような連絡を入れてあげてください。

二人の仲でのNGとプロミス(約束)を作ろう

好きになった相手の全部を受け入れることができたら、本当は理想的なのですが、言葉とは裏腹にそんなにスケールが大きくないのがAB型彼氏です。特にAB型彼氏とO型彼女の間では、感覚の不一致があるために「こんな時どうする?」を事前に擦り合わせておくことが大切です。

お互いに何がNGで、どんなことが二人のプロミス(約束)なのかを、一緒にいる時によく話し合っておくことで愛情が深まります。また、そうしておくことで、お互いに嫌な気持ちになるのを防ぐことができるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
「俺に任せろ!」と威勢のいいAB型彼氏ですが、意外にも繊細な神経を持ち合わせています。
おおらかなO型彼女が全く気にしないことを、妙に気にする一面も…。
でもそれはO型彼女を愛している証拠です。
二人の間にプロミスをたくさん作って、AB型彼氏を安心させてあげましょう。
ぜひ試してみてください。

(神田和花/ハウコレ)

関連記事