2015.05.05

諦めるな!遠距離彼女がいる男性を略奪するコツ・4選


好きになった相手は遠距離恋愛中の隠れリア充だった経験はありませんか。
春になり、昨年とは状況が変わり、恋人と離れ離れになる人が増える季節になってまいりました。
ますます「彼女いないと思ってたら実はいた」的な隠れリア充に泣く女性が増えてくると思います。

ですが、相手に彼女がいたところで諦めなきゃならない理由は全くありません。
現に遠距離恋愛中の彼のハートを射止めて、彼女にまで昇格した女性は多くいます!

今回は遠距離恋愛中の彼を略奪するコツをまとめてみました!

1.基本は応援ポジション

「まずは彼の恋愛を応援するスタンスで親しくなっていったよ。
彼女のこと褒めたり、デートの企画聞いたり少し辛い部分はあるけど、それだけ仲良くなれてきたと思えば耐えられる!」(21歳/学生)

「彼も親しくなろうと思えるとしたら、やっぱり自分の恋を応援してくれるような子の方が良いと思うし、良い印象を与えたかったから彼の恋愛をすごく応援していた!」(22歳/学生)

どんなに彼女と別れて欲しくても、まずはうわべだけでも「俺を応援してくれる仲のいい女友達」のポジション取りをしましょう。

彼は自分たちの恋を応援してくれる人と仲良くなりたいと思うはずです。間違っても「遠距離恋愛なんて上手くいくわけない」なんて話はしないように!

2.女友達NO.1の座を獲得

「普段の生活では彼女が近くにいないことを良いことに、二人で行動する機会を増やした。
学校での空きコマとかお昼とかも積極的に誘ったし、学校の無い日で彼女とも予定の無い日は二人で出かけたりまでするようになってたよ」(22歳/学生) 

「彼女と簡単に会えなくて寂しい気持ちを私で紛らわしてくれるようにまでなってくれたと思う」(23歳/学生)

ここで間違えてはならにのは「まぶだち」のような女友達の座には座らないことです!

あくまでも、「彼女がいなければ恋愛対象」として見られるような女友達になれるように努力しましょう。

3.相談事は彼の肩を持つ

「周りからは「結婚するんじゃないか」とまで言われていた仲良しカップルだったけど、やっぱり悩みも不満もたくさんあったよ。
その相談事をよく私にしてくれたけど、基本は彼の肩を持つようにしていたんだ。でも客観的に見て彼が悪い時にはちゃんと「それは違うと思う」って事も伝えていた!」(22歳/学生)

「好きな子の相談をしていたら、相談相手のことのほうが好きになっていた」パターンをあなたが作り出すのです。いつも親身になって聞いてあげることが大事です。

「俺のことわかってくれている!」と思ってもらわないとなかなか先には進みにくいので、彼の肩を持ち気味で話を聞いておくのがいいですよ!

4.好きですアピールはしてOK!

「彼に彼女がいることは知っていたし相談もよく受けていたけど、私も彼のことが好きだったから「私だったらそんなことしないよ?」ってちょいちょいアピールはしてた!」(21歳/学生)

彼がどんなに酷い彼女とつきっていても「そんな女別れなよ!」は厳禁です!

彼女のことを直接否定することを言うのは嫌われるので、あくまで自己アピールで彼に「好き」なことを伝えるようにしましょう!

おわりに

同じ環境に彼女がいる男性よりは、遠距離恋愛中の男性のほうがまだ希望はあるんじゃないでしょうか。

「彼女がいる」=「無理」と考えずに「彼女よりも良い女と認めさせれば勝てる」とポジティブに考えればそう難しくはないかもしれませんよ!

(佐久間 優/ハウコレ)

関連記事