2015.05.07

これが黄金比!男子が夢見る映画デートの理想パターン・5選


こんにちは、ぽこひろです。
付き合う前でも付き合った後でも、映画というのはデートコースの定番ですよね。

しかし不純な男子は「一緒に楽しい映画観れるだけで満足だお!」とはいきません。映画+アルファを期待しています。

では、いったい男子が理想とする映画デートの黄金パターンとは?
20代男子50人をわらわら集めて、一緒に考えてみました。

1.席はめっちゃ後ろ

「指定席で取るとしても、『お席どのあたりをご希望ですか?』ってなって、結構空いてても、俺は絶対に後ろのほうを選ぶ。
『首が痛ぇーから』とか言ってね。だっていちゃいちゃできるじゃん」(大学生/21歳)

確実に受付の人に「こいつむっちゃ下心あるやん……」と確実にバレバレでしょうけど、カップルが後方の席を選ぶなんてそれこそありがちだと思うので、そこまで気にはされないでしょう。

たしかに周りの人が気になるよりも、2人の世界に入れるほうがいいですよね。イチャイチャするかどうかは、ご判断にお任せしますが……。

2.早めに入る

「上映開始から10分くらいって、なんかいろんなCMじゃん? だけどあえて上映時間ぴったしに入って、本編が始まるまでイチャる」(大学生/20歳)

またイチャイチャ……。男子はよほど映画館=そういう場所と思っているようですが、まあキスくらいはしてあげてもいいかもしれませんね。

席は後ろ、かつ、早めに入りたいそうですよ……。

3.手を繋ぎたい

「上映中は、彼女とずーっと手をつないでたいわ。
彼女のリアクションが手を通して伝わってくるから、感動してるのとか怖がってるのとかがわかって楽しい」(営業/23歳)

やっと良いのが出ました(笑)。一緒に手を繋いで観れば、文字通り2人で観たという感覚も強まりますしね。これはぜひ実践しましょう!

4.終わったら飲み

「映画が終わってそのまま帰るのはちょっと物足りない。酒を交えて、その映画のよさについて語りたい」(フリーランサー/26歳)

男子は誰しも評論家気取りなところがあるので、きっと「どこがどうよかった?」と一言聞けば小一時間は止まらずに話し続けてくれるでしょう。

こういう瞬間は男子はとても気分がイイですから、聞き役に徹して、「すごい分析力。
そこまでは気が付かなかったなーさすが」と相づちを打ちまくって、とことん気持ちよくさせてあげましょう。

5.高まったテンションで一晩

「恋愛映画だったらまさにだけど、映画のロマンチックさに影響を受けてそのままの燃え上がったテンションで、彼女をおもいっきり抱きたい」(理学療法士/26歳)

だそうです。映画デートの日には、なるべくお泊りを覚悟していくべきかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?5分の3がスケベな感じでしたね、スミマセソ……。

男子の単細胞っぷりを露呈する結果になってしまったことが残念ですが、男子の欲望を限りなくリアルにお届け出来たとは思います。

次の映画デートのときには、これらをすべて叶えてあげてみてください。きっとカレは、いつになくご満悦でしょう。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事