2015.05.28

どうすればモテる?オタク女子がモテないと言われる理由・4つ

よく「サブカルの趣味を持った女子はモテない」というレッテルを貼られがちですよね。いわゆる漫画、アニメ、ゲーム……といった、オタクと呼ばれる趣味を持つ彼女ら。

でも、どうしてオタク趣味を持つ人は、モテないというイメージが強いのでしょうか?

今回はオタク女子がモテないと言われる理由を追及しながら、モテにつながるにはどうしたらいいのか。その解決策についてまとめてみましたのでご紹介します。

1.休日はいつも部屋に引きこもっているから

「インドアの趣味は外に出る機会が少なそうだから、出会いを得るのが難しい気がします」(24歳/男性/会社員)

部屋で読書、DVD鑑賞といったインドアの趣味を持っていると、休日はつい家でゴロゴロしてしまいがちですよね。
オタク女子もいわばインドアの趣味であることから、休日は決まって家で過ごしているというイメージを抱かれてしまようです。

でも、最近はオタクの世界でもアニメや漫画の舞台になった場所を訪れるという、聖地巡礼が流行っていますよね。
仕事の息抜きも兼ねて出かけてみると、行動範囲が広がって旅先でも思わぬ出会いが得られるかもしれません。

2.話が合う異性がいないから

「俺も漫画好きだけど、その手の女子とは同じ漫画の話でも会話についていけないイメージがあります……」(22歳/男性/学生)

好きなことだからこそやめられない探究心はオタク女子に限った話ではないはず。

でも、普段漫画やアニメ等をまったく見ない男性にすれば、そうした話題を振られても反応に困ってしまうのも正直なところのようです。

無理に相手に趣味を理解してもらおうとするのではなく、オフ会を開いたり参加したりして、同じ趣味を持った男性を探すといいのかも。交流関係も広がって出会いも期待できそうです。

3.ファッションに疎そうだから

「電車男のイメージが強いからかな。女子のオタクと聞くと髪の毛が野暮ったくて、ファッションもダサいイメージがある(20歳/男性/専門学生)

オタクと聞くと、電車男を思い浮かべる人も多いのでは? 
サブカルの趣味を持っている男性がすべてああではないと分かっていても、女子もたぶんあんな感じなんだろうな、というイメージが刷り込まれてしまっているのでしょう。

もしあなたがファッション、メイク、髪型等に自信がないのなら、オシャレな友人をお手本に自分をファッションスキルを上げる努力をしてみては?というのも、男性は目で恋をする生き物。

まずは女の武器を最大限利用しながら、オタク=ファッションセンスに疎いという偏見を自分で拭うことで、女子としての魅力にもつながるはずですよ。

4.根暗のイメージが強いから

「サブカルの趣味を持っている知り合いがいて、どっちかというと受身で根暗なイメージ。
その子がそうなだけかもしれないけど」(23歳/男性/会社員)

アウトドアの趣味を持っている人はアクティブで、インドアの趣味を持っている人はどことなく内向的なイメージが関係しているのでしょうか。
でも、持つ趣味に性格は関係ないものです。

自分に自信がないゆえに根暗になってしまっているなら、仕事や人間関係を通じて自分自信を少しずつ変える努力をしてみては?
小さな成功体験が少しずつ増えていくと、人は物事に対して前向きになれます。

「どうせ私はオタクだから……」と自分を卑下せず、サブカルの趣味を通じて魅力的な自分をアピールできる女子になりたいですね。

おわりに

世間一般のサブカル女子のイメージを挙げてみましたが、いかがでしたか。

でも、世間のイメージを逆に活かすことができれば、男性にも一目置かれるかもしれません。世間体に負けず、自分らしい魅力を大切にしたいですね。


(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事