2015.06.10

甘えるだけじゃ落とせない!?男性が年下女性に惚れる瞬間・4選

「彼氏にするなら、断然頼れる年上の男性!」と息巻いている女性は多いのではないでしょうか。
学生時代は社会人に、社会へ出たら先輩、上司に・・・年上男性への羨望の眼差しはいつでも健在かと思われます。

「憧れるだけじゃだめだ!行動に出なきゃ!」と思ってもなかなか年上の男性を落とすのには苦労します。なにせ、年齢という大きな壁が立ちふさがっていますからね!
そこで今回は、男性が年下女性に惚れる瞬間をまとめて見ました!

1.「可愛い!」と思ったとき

「仕事に一生懸命な姿を見ると応援したくなるよね。失敗してもめげないところとか、年下だからこそ健気で可愛いと思う」(28歳/飲食)

「俺が年上だからだろうけど、素直に甘えてくるところが可愛いんだよな。」(32歳/出版)

年下だからこそ許されることも多く、可愛いと思ってくれやすいのが強みです!
一生懸命、素直といった「いじらしさ」は年下の可愛さの元。年下という立場を利用して「可愛さ」を武器にアピールしていくと良いかもしれませんね!

2.助けてくれるとき

「仕事先の他の年下の女性とのコミュニケーションで悩んでいた時に、その女の子が同年代としてアドバイスくれた時は本当に助かった。
それがきっかけでその子のこと気になるようになったんだよね」(28歳/出版)

年下だからこそできるアドバイスで彼を助けて上げましょう。いつも助ける立場の彼をあなたが助けてあげることで特別な存在になれるはず!

3.年齢を感じさせない意見をくれたとき

「年下と思えないような物事の見方とか発言にたまに驚かされる。「そんな考え方が出来るのか!」って他の年下の子達よりは特別視しちゃうよね。
この子なら俺の考え方も受け入れてくれるんじゃないかって思えるし。」(31歳/飲食)

年下だからってひっこんでいるだけが可愛いとは限らないんです。「年下」という眼鏡で相手が見ているからこそ、余計に「すごい子だ」と思ってもらいやすくなっています!

ラッキー!ときにはズバッと意見を伝えることで他の人たちよりも、存在感を出していけると良いですね!

4.距離が縮まる瞬間

「相談をしたりされたりしているうちに、距離が縮まっていってすごく仲良くなった子ならいるよ。
恋愛にまでは発展しなかったけど、でもこうして距離を縮めていくことで恋に発展しやすくなるんじゃないかな。実際仲良くなった子が、俺の好みの子だったら発展していたかもね(笑)」(29歳/証券)

「同じ趣味を持っていたらそれだけで盛り上がるし距離も縮まると思うんだよ。
でも逆に全く違う趣味の子が自分の趣味に興味を持ってくれたときは嬉しかったね。そこからグッと親しくなったし、プライベートでも仲良くしているよ!」(32歳/飲食)

年下由来の武器があると言っても、それだけに頼っていては、妹キャラからは抜けだせません。
距離を縮めることで少しでも年齢の壁をなくしてかないと、彼の恋愛対象に入るのは難しいです。

普段からよく話す相手になったり物の貸し借りをしたりするのも良いですね。彼との心の距離を縮められるように行動して見ましょう!

終わりに

「好きになったら年齢なんて関係ない!」と思ってくれるようになるかは、それまでの頑張り次第です!好きならめげずにアプローチあるのみですよ!

(佐久間 優/ハウコレ)
(ヴィエンナ/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事