2015.06.16

全男性が泣いた!「デリカシーなさすぎ」な彼女のひとこと・4選

あなたは彼氏にデリカシーのないひとことって言われたことってありませんか?
「太っているね~」なんて言われて、「黙れボケ!」と思った経験などはないでしょうか。他にも何かしらのデリカシーのない言葉を言われたことがある女性は多いと思います。

あなたがそう言われたのと同様、彼氏が嫌がる「彼女のデリカシーのないひとこと」があるみたい。

そこで今回は、全米ならぬ全男性ボロ泣きした、デリカシーなさすぎな彼女のひとことをご紹介いたします!

1.「昼寝したかった」

「久々のデートでウキウキしてたら彼女が『あ~、今日昼寝してたかったわ~』って。
俺はめっちゃ楽しみにしてたのに、さすがにデリカシーないなって思いましたね。」(25才/搬送)

たしかにこれはひどい・・・。久々に会ったのであれば、彼女ももっとウキウキしても良かったのに・・・。

こんなこと思ったとしても、絶対に彼には言っちゃダメ!
ほんとに昼寝をしたかったのなら、約束を断れば良いんです。せっかく彼の元へ来たのですから、楽しまないと勿体無いですよ!

2.「なんか、張りきりすぎじゃない?(笑)」

「なんだか彼女に惚れ直してもらいたくて、ちょっとおシャレをしてデートに行きました。
そしたら『え、何か今日張り切りすぎじゃない?(笑)』と笑ってきたんです。かっこいいって思ってもらいたかっただけなのに、悲しかった・・・。」(22才/学生)

彼のおシャレな格好が、彼女的にはいまいちヒットしなかったんですかね・・・。彼の気持ちに対してこの仕打ち、あまりにひどいです。

彼がいきなりおシャレをしてきても、びっくりしないであげて下さい。
きっとあなたのためにしていることなので、あなたの趣味とズレすぎていない場合は「かっこいい」と褒めてあげましょうね。

3.「デートがワンパターンだよね」

「『○○くんってさ、デートワンパターンだよね~、面白くない!』って言われたときは傷付きました。
それなら俺ばっかりに任せないで一緒に考えてよ!」(20才/カフェ)

彼氏さんだって、いっぱい考えて彼女のことをデートに連れて行っているのです。
何回も数を重ねていたら同じようなデートプランになってしまうのは仕方無いですよね。

ですから、彼を絶対に攻めないこと。あなたも一緒に次のデートプランを考えてあげましょうね。

4.「○○に行ったときさ~」

「彼女が『あそこの温泉行ったときさ、ホント楽しかったよね!』って言ってきて、記憶に無かったんでぽかーんとしてたら、元彼とごっちゃにしていたみたいでした・・・。辛かったです。」(25才/航空)

注意していないと、誰もが間違えてしまいがちな「元彼と今彼のデート」の会話。本人に悪気はなくても、相手に与えるダメージは絶大ですよね。

彼と行ったか微妙な場所の話題はできるだけ避けるように。「○○行ったのっていつだっけ?」と聞いて地雷を踏むくらいなら、何も言わないほうがマシです。

おわりに

いかがでしたか?

どれか一つでも言ったことがあるような「ひとこと」は無かったでしょうか?
あったなら要注意!彼のためにも今後は絶対に言わないであげてください。

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事