2015.07.05

逃すなその一瞬!男子が「彼女と結婚したい」の気持ちが強くなる交際期間・ベスト5

付き合っている相手に対して、「好き」の気持ちにも波がありますよね。
それと同じように、「この先ずーっと一緒にいたいな」の気持ち、つまり「結婚したいな」の気持ちにもアップダウンがあるはず。

カレが、あなたに対して「この子となら結婚したいかも」と思ってくれる瞬間もそう多くはありません。この瞬間になら、逆プロポーズをしても成功率100%かも?

そこで今回は、20代男子30人に「『彼女と結婚したい』の気持ちが強くなりがちな交際期間」について聞いてみました。
まだこの先あるかも! 諦めないで!

1.付き合う瞬間

「一番彼女に対する気持ちがピークになるのは、付き合った瞬間じゃない?
 『付き合うどころか結婚でもいい!』って思うね。まあ、一時的なものなんだけど……」(大学生/22才)

これはけっこうありがちですよね(笑)。ちょっとわかってしまう……。
てかそもそも、付き合った直後に勢いで「結婚したいね」みたいな話をするのもわりとあるあるですよね。まあこれは、あんまり本気じゃないので、意味なさそうです。

2.初エッチのとき

「付き合った彼女とする初のセックスは、猛烈に感動する。
この幸せがいつまでも続けー!って思いで、セックスしながら『結婚しよう!』とか言ってた気がする(笑)」(不動産/25才)

これも1とおんなじで、あてになりませんね……。次いきましょ、次ー。

3.3ヶ月

「3ヶ月くらい付き合ってから経つと、ちょっと彼女との関係について真剣に考えるよね。
いい意味で冷めるというか。そのときに、『この先どうなるんだろう』って考えて、結婚を視野にいれるかも」(営業/26才)

よく「3の倍数」のとき、つまり3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月とかのたびに、相手との関係を改めて見つめ直す時期がくるといいます。

3ヶ月はその一回目。ここで「飽きたな」とならなければ、結婚に向けたレールに乗れるかもしれませんね。

4.2年経過時

「1年はまだまだカップルって感じ。でも、2年経つと『おやおや、これはかなり長続きしたなぁ。結婚あるかもなぁ』って思うね」(公務員/27才)

たしかに、1年くらいだとまだまだわかりませんけど、2年続いたらかなりずーっと一緒にいそうな雰囲気出ますよね。
周囲から「結婚はまだ?」みたいな声も増えてくる頃なはずです。

5.若いうちは思えない

「正直、20代前半の時点では誰と付き合おうと結婚って選択肢は出てこないわ。
28あたりになったときに付き合ってる人と結婚するのかなとは思うけどね」(金融/25才)

男子は、賞味期限が長いですからねー。うらやましい。そしてこういう考えの男子は、やっぱり20代前半には多いんですよね。

彼女がいくら本気でも、なかなか将来を考えてくれないというか……。こういう結果が出てしまったのは残念ですけど、これはリアルです。

おわりに

どうでしたか?みなさんも、まずは3や4の時期が来るまでは辛抱強く付き合い続けることをおすすめします。
その時期にちょうど、カレが思う理想の婚期が重なれば、プロポーズしてもらえる可能性も高そうですね。

ただ、やっぱり20代前半のカレとでは、なかなか難しいかもしれませんね……。
だからみなさんも、若いうちはとにかく恋愛を楽しむことを一番に考えましょう。結果はあとからついてきます!

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事