2015.08.08

男子が彼女に制服コスさせて「やっぱ、無謀だったか……」とガッカリしたポイント・5選

こんにちは、ぽこひろです。
男子はやはりJK好き。ときには彼女に「高校のときの制服着てみてよ……」と信じられないようなスケベ顔でお願いする男子だっています。

でも、やはりそこは本物のJKではありませんから、「うーん……ちょっと違うな」と不満に感じる部分も多いそう。

逆に言えば、そういった場所も本物JKに見劣りしないようにしておけば、あなたの制服コスを見たカレを大満足させられるはずです。

そこで今回は、彼女に制服コスをさせたことがある20代男子10人に「彼女に制服コスをさせて『やっぱ無理だったか』とガッカリしたところ」について聞いてみました。

1.膝

「脚だね。とくに膝。膝がなんかガサガサしてて、正直激萎えしたわよ……」(専門学生/21歳)

男子からすると、黒ハイソックスとスカートの間にある、膝から太ももの空間はまさに「禁断のサンクチュアリー」。ここは、とにかく白く、そして柔らかそうでなくてはなりません。
そこがいかにも固そうではいけないのですね。

2.肌のきめ細やかさ

「顔にしろ、腕にしろ、太ももにしろ、JKって赤ちゃんみたいに肌がみんなきめ細かいよね。
なんでだろう。あそこが再現できないなら、制服コスなんてさせても無駄でしかないことに気がついた。むしろ虚しくなる」(飲食店/26歳)

やはり、人生にまだ疲れていないJKは精神的にも肉体的にも元気。そのバイタリティが、そのままお肌の質として表れているのでしょうね。

3.髪型

「JKの髪型ってさ、正直そのまま社会に出たらダサい髪型多いよね。黒だし、長さも中途半端でただまっすぐ。でも、制服にはあれが一番似合うんだよな〜」(大学生/20歳)

高校には当然校則がありますからね、それが故のあの髪型。
でも男子からすると「とにかくツヤツヤでいいニオイがしそう……」。これだけで相当な魔力です。

4.体型

「やっぱりJKの体型ってまだまだ子供。それがいい。
大人の女性は、痩せててぜい肉がなかったり、逆に太り過ぎてて、JKらしいイイ感じの『細いけどふっくらしてる』感がない」(塾講師/24歳)

なるほど。たしかに成人女性の体型は、痩せるか太るのどちらかに向かっていく気がしますね。これもストレスのせいなのでしょうか。

5.雰囲気

「てかやっぱり、まとってる空気感がまったく違うから、仮にルックスが完全にJKの頃に逆戻りしても、同じように魅力的に見えるかどうかはわからないよね……」(フリーター/25歳)

あのキャピキャピ感、元気さ、社会を舐めた感じ、恋愛しか考えてない感じ。
どれをとっても、大人の女子は敵いません。これは敗北確定でしょうか……。

おわりに

いかがでしたか?こうして見てみると、制服コスによって男子のJK願望を満たすのは相当に困難なことがわかる気がします。

もう、せめて少しもで痛々しくならないように、ナチュラルメイクで、髪はできれば黒く、そして、JK時代の気持ちを一瞬でも思い出しつつ、精一杯元気にトライするしかないかもしれませんね。スミマセンでした……。

(ぽこひろ/ライター)

関連記事