2015.08.11

マナーを守ってラブラブ!電車内で彼とイチャイチャする方法・4つ

彼とデートに行くときや帰り道、電車を使うことって多いですよね。
電車のなかも貴重なデートタイムです。とはいえ、公共の場なのであまりにイチャイチャしすぎると「ちょ…みんな見てるだろ」と無神経さに彼が引いてしまいます

だったら、さりげなく彼に寄り添って、さらにキュンとさせてやりましょう。
今回は男性が電車のなかでドキッとした彼女の行動を紹介いたします。

1.眠そうにもたれる

「ディズニーランドに行った帰りだったから、彼女かなり疲れてたんです。
隣同士に座れたんですけど、彼女がすごく眠そうにしてて、僕の肩にもたれかかってきました。なんか幸せなひと時でしたね」(20代/大学生)

男性は眠そうな表情を見ると、その無防備さにドキッとするので、胸キュン必至です!
さらに、肩にもたれてくるのは男性に大人気です。頼られてるのが嬉しいのと、周りに対する優越感もあるようですよ。だれにも迷惑をかけることなく「俺、今すげー幸せっしょ!」とアピールできるのがいいらしいです(笑)

なので、隣同士で座ったら眠そうに彼の肩に頭をのせときましょう。

2.電車の揺れにフラフラ

「電車が揺れるたびにすっげー危なっかしくフラつくから、ほんと不安。だから俺が彼女を支えるようにしてますね」(20代/営業)

電車ってけっこう揺れますよね。そのとき不安定にフラフラすると、か弱さをアピールできるので男性が放っておけない気持ちになるとのこと。

彼が支えてくれると、少し抱き合ってるようにも見えたりしますが、フラつく彼女を支えるならやむを得ない状況です。
だから彼は使命感に燃えてるのでなんの問題もなし!という頭脳プレイですね。

とはいえ、本当に転んだりすれば本気で心配されるので、吊革や手すりに軽くつかまりながら、危なっかしくよろけるフリをしましょう。

3.腕につかまる

「人が多いときは、彼女よく僕の腕に手を回してきますよ。
まぁ、満員だと彼女が吊革につかまるの大変そうだし、僕につかまった方がいいとは思うけど、あの感じすげー好き」(20代/アパレル)

男性の腕を手すりや吊革代わりにギュッとつかめば、男性は自分を頼ってくれてると感じてドキッとするとのこと。

人が多いときはあえてギュッと掴みましょう。
彼が恥ずかしがったら「だってほかに掴まれるとこないから…お願い?」なんて上目づかいで言えばイチコロです。

4.ひそかに手をつなぐ

「コソッと彼女が手つないでくるのが好きです。僕たちだけ電車のなかでひそかにイチャついてるってのがいいですね(笑)」(10代/大学生)

電車の中で抱き合ったりキスしたりすると痛カップルになりますし、彼もドン引きしてしまいます。
けれど手をつなぐくらいなら、もし周りから見えても許容範囲なので彼も嫌がらないみたいですね。

できるだけ周りに見えないように隠れて手をつなげば、人目をしのんでイチャイチャしてるようでドキドキするとのこと。座ってても立っててもできるのがいいですね!

おわりに

電車のなかで彼をドキッとさせるポイントは、か弱さとさりげないイチャつきです。
「あのカップル幸せそうだなぁ」と周りの人に思われるような、マナーを守れる正しいラブラブカップルでありましょう。

(大西薫/ライター)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事