2015.08.15

不安に負けるな!「他大学の彼氏」と長続きさせるポイント・5つ

彼氏が他大学だと何かと心配なもの。「彼を狙っている女子が周りにいるんじゃないか?」
「元カノが身近にいるんじゃないか?」そんな悩みを抱えて、付き合ってもすぐ別れちゃう!という女子も結構多いのではないでしょうか。

今回はそんなハウコレ女子たちへ。
他大の彼と長続きさせるポイントをご紹介します!
他大生の彼と2年以上続いているという女子大生の皆さまに取材してきましたよ。

1.連絡はまめに

「大学が違うと離れてる時間が多いから、まめに連絡をとるようにしてるよ。音信不通だと、信用されなくなって、上手くいかなくなると思うから。」(学習院大学3年生)

今何してるんだろう?という小さな疑問も、連絡が取れないとどんどん大きな不安に変わっていってしまいます。結果、信頼関係が薄れてしまったり、浮気を疑われたり・・・。

メール1本でそれが防げるならお安い御用ではないでしょうか。今の状況や、今日の予定など、空いた時間に連絡をとりあいましょう。

2.お互いの大学を好きになる

「彼は早稲田、私は慶應。ライバル校だったから始めは何かとつまらないことでケンカに・・・。どっちの方がいい学校か?とかどっちの学校のキティストラップを付ける?とか。
でも早稲田の学祭に出てからいい大学だなと素直に思えるようになって、そしたら色々譲れるようになったよ!以来、殆どケンカなしで円満!」(慶應大学2年生)

確かに、自分の大学に誇りを持っている人は多いので、そこの部分を共有できると仲は深まるでしょうね。

どの大学にも歴史やしっかりとした理念などがあるので、素敵な部分に目を向ければ、自然と好きになることが出来ると思いますよ!

3.束縛し過ぎない

「他大だと彼の友人関係がなかなか見えないから束縛しがち・・・。でも、一番の浮気防止は束縛よりも信頼関係なんだよね。異性の友達がいるのはお互い様だし!
そう考えて、お互い束縛を辞めたら、心地よく付き合えるようになったよ!」(日本女子大学2年生)

ゼミ友やサークルの友達など。すごく身近な上、合宿や旅行などもあり心配する気持ちは分かりますが、そんな彼らと過ごす時間も、今しかできないことです。束縛するよりも、お互い参加した方が、後々いい思い出となります!

もちろん、何でもOKという訳にはいかないでしょうから、そこは2人で決まりを作ってくださいね!寛容な方が長続きしますよ!

4.大学の友達を紹介しあう

「お互いの友達を知ってるのは大きな強み!紹介し合うことで、浮気防止になるし、心配事も減るよ!
私も彼の親友たる女の存在に悩まされてきたけど、会ってみたら普通にいい子だったから安心できた。」(明治大学4年生)

彼に毎日一緒につるんでる女子などがいるとそれはそれは心配でしょう。
でも友情かそれ以上なのかは実際会ってみないと分かりません。

頭ごなしに否定するのでなく、怪しい人がいるなら、まずはその人を紹介してもらいましょう。案外何もなく、むしろあなたとも気の合う友達になれるかもしれませんよ!

5.同じコミュニティのものをつくる

「大学の場所が離れてたり、サークルやゼミで忙しいとあまり会えないよね。
だからうちらは同じバイトを始めたんだ!2人の時間が増えたし、共通の友達ができたから皆で遊ぶこともできるようになったし、付き合いが更に楽しくなったよ!」(昭和女子大学3年生)

恋愛はある程度の頻度で会っていないと冷めやすくなってしまいます。
なので、現状だとなかなか会えないという人は同じコミュニティのものを作るのがお勧めです。バイトでも習い事でもOK。

一緒にいる時間を増やすこと、共通の友達を作ることで今までより更にも絆が深まりますよ!

おわりに

“あまり会えない!”“普段どんな生活をしてるかが全然見えない!”
そんな不満や不安はお互いの工夫次第で軽くできるはず。大学の距離は心の距離で埋まります!どうぞ信頼を忘れず、末永く幸せな付き合いを目指してくださいね。

(城山ちょこ/ライター)
(吉次玲奈/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事